豊田市・グリーンベルクリニック

【口コミ】TCB東京中央美容外科のほくろ除去の効果・評判を紹介

テンプレ_【口コミ】TCB東京中央美容外科のほくろ除去の効果・評判

TCBのほくろ除去、
口コミや評判はどうなの?

TCB東京中央美容外科のほくろ除去は、豊富な治療法を取り扱っていると好評です。

TCBほくろ除去の治療法

どの治療法を選んでも仕上がりを重視した施術が受けられるので、できるだけ傷跡を目立たせたくない方におすすめ。

本記事では、TCBほくろ除去の口コミを紹介するとともに、施術詳細についても解説しています。

「TCBのほくろ除去施術が気になっている」という方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

※この記事はPRを含みますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。

目次

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去の6つの良い口コミ

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去の6つの良い口コミ

TCB東京中央美容外科のほくろ除去施術に関する良い口コミを、6つ紹介します。

1つずつ見ていきましょう!

良い口コミ1:取扱い治療法が豊富だった

良い口コミ1:取扱い治療法が豊富だった

TCB東京中央美容外科のほくろ除去は、「複数の治療法から、自分に合う施術が選択できた」との声がありました。

対象院が限定されている治療法もありますが、基本的にはどの院も3種類の治療法から選べます。

ほくろの大きさや形状に応じて、適した治療法を選択できるため、どんなほくろにも対応できるのが魅力です。

自分に合う治療法でほくろを除去したい方におすすめ!

良い口コミ2:電気メスの料金が安い

良い口コミ2:電気メスの料金が安かった

TCB東京中央美容外科のほくろ除去料金に関して「リーズナブルだから選んだ」との口コミも見つけました。

電気メスやレーザーは、4,980円(税込)からと安価な料金で施術が受けられます。

またお得なクーポンや割引プラン利用で、さらに安くほくろを取れる場合もありますよ。

ほくろを取るのが初めての方でも、受けやすいのが魅力!

良い口コミ3:大手美容クリニックだから安心感があった

良い口コミ3:大手美容クリニックだから安心感があった

TCB東京中央美容外科は、「有名な大手美容クリニックだから、安心感があった」との口コミもありました。

TCBは全国に100院以上あることから、人気と実績を兼ね備えたクリニックだと言えるでしょう。

またTVCMなども放送されているため、知名度も高いです。

有名なクリニックだと、初めての方も行きやすいですね。

良い口コミ4:駅近でアクセス良好だった

良い口コミ4:駅近でアクセス良好だった

TCB東京中央美容外科は、「駅からすぐの場所で通いやすかった」とアクセスに関する口コミもありました。

全国に100院以上あるTCBですが、どの院も最寄り駅からのアクセスは良好。

徒歩5分以内の好立地な場所にあるクリニックが多いので、仕事や学校の帰りにも通いやすいです。

利便性重視の方にもぴったり!

良い口コミ5:無料で相談できた

良い口コミ5:無料で相談できた

TCB東京中央美容外科の口コミには、「無料でカウンセリングしてもらえるのが良い」との声も多かったです。

何度受けてもカウンセリング料はかからないため、気軽に相談しやすいでしょう。

無料と言っても、丁寧な診察を行い、一人ひとりに合った施術を提案してくれますよ。

まずは気になる箇所を相談してみましょう!

良い口コミ6:清潔感のある院内だった

良い口コミ6:清潔感のある院内だった

TCB東京中央美容外科の良い口コミのなかには、「清潔感のある院内で綺麗だった」との声もありました。

施術室はもちろん、受付や待合室も清潔感があり、スタイリッシュな雰囲気です。

院内が綺麗だと落ち着いて過ごせるほか、美容に対する気持ちも高めてくれますよ。

せっかく通うなら、綺麗でおしゃれなところが良いですね!

自分にぴったりの治療が受けられる!

公式サイト:https://aoki-tsuyoshi.com/

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去の3つの悪い口コミ

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去の3つの悪い口コミ

TCB東京中央美容外科のほくろ除去に関する悪い口コミを、3つ紹介します。

悪い口コミ1:混雑していて待たされた

悪い口コミ1:混雑していて待たされた

TCB東京中央美容外科の悪い口コミには、「待ち時間が長かった」との声がありました。

人気の美容クリニックなので、多少混雑していても仕方ないのかもしれません。

できるだけ待ち時間を短縮したい方は、必ず予約をしてから来院してくださいね。

平日の昼間も、比較的空いているのでおすすめです!

悪い口コミ2:クーポンが使えなかった

悪い口コミ2:クーポンが使えなかった

TCB東京中央美容外科の口コミで、「利用条件に該当せずクーポンが使えなかった」という方も。

TCBで利用できるクーポンは、新規の方限定など条件が設けられている場合が多いです。

また基本的には、カウンセリング当日に施術を受けないと利用できません。

利用条件をしっかり確認してくださいね。

悪い口コミ3:予算以上に料金がかかった

悪い口コミ3:予算以上に料金がかかった

TCB東京中央美容外科の悪い口コミで、「切開法だと予算よりも料金が高くなった」というものも見かけました。

TCBの切開法によるほくろ除去は、1mmあたり19,800円(税込・自由診療)です。

切開法は、主に5mm以上の大きなサイズのほくろに適用されるため、電気メスなどに比べると料金が高くなります。

ただし安さだけを重視すると、仕上がりに影響することも。

カウンセリングでは、ほくろの状態に合わせた治療法を提案してくれるので、予算内で収めたい方はあらかじめ伝えておきましょう。

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去の口コミから見るメリット・デメリット

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去の口コミから見るメリット・デメリット

TCB東京中央美容外科のほくろ除去に関する口コミをもとに、メリット・デメリットをまとめました。

TCBほくろ除去の
メリット
TCBほくろ除去の
デメリット
治療法が豊富
電気メス料金が安価
カウンセリング無料
駅近で利便性が良好
混雑している
クーポンは利用条件あり
高額になる治療法もある

それぞれ解説していきますね!

TCBほくろ除去のメリット

TCBほくろ除去のメリット
TCBほくろ除去のメリット
  • 自分に合う治療法が選べる
  • 電気メスなら安く除去できる
  • 無料で相談できる
  • 駅近で通いやすい

TCB東京中央美容外科でほくろ除去するメリットは、豊富な治療法から自分に合ったものを選べることです。

ほくろの大きさや形状を問わず、どんなほくろにも対応できます。

また電気メスのようにリーズナブルな料金設定の治療法が用意されているほか、無料カウンセリングで施術以外の費用も抑えられるのも魅力。

どの院も駅から近く、通いやすさ重視の方にもおすすめです!

TCBほくろ除去のデメリット

TCBほくろ除去のデメリット
TCBほくろ除去のデメリット
  • 待ち時間が長い
  • クーポンには利用条件がある
  • 治療法によっては料金が高くなる

TCB東京中央美容外科でほくろ除去するデメリットは、待ち時間が長いことが挙げられます。

土日祝も診療していますが、週末やGW・年末年始などの大型連休は混雑していることが多く、避けたほうが良いでしょう。

また施術料金を予算内で収めたい方は、クーポンの利用条件や自分に合う治療法を確認しておくことをおすすめします。

自分に合う治療法は、
こちらで確認できますよ!

無料カウンセリング実施中!

公式サイト:https://aoki-tsuyoshi.com/

TCB東京中央美容外科のほくろ除去がおすすめな人・おすすめでない人

TCB東京中央美容外科のほくろ除去がおすすめな人・おすすめでない人

TCB東京中央美容外科でのほくろ除去がおすすめな人と、おすすめでない人をそれぞれ紹介します。

TCBのほくろ除去がおすすめな人

  • 自分のほくろに合う治療法を選びたい
  • 小さなほくろを安く除去したい
  • 通いやすさ重視でクリニックを選びたい
  • 土日祝にしか施術を受けられない
  • 丁寧なカウンセリングを受けたい

TCBのほくろ除去がおすすめでない人

  • 待ち時間の短いクリニックが良い
  • 空いた時間にサッと施術を受けたい
  • 大きなほくろも安く除去したい

メニュー詳細もチェックしてみましょう!

土日祝も診療しているから通いやすい!

公式サイト:https://aoki-tsuyoshi.com/

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去のメニューや値段を紹介

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去のメニューや値段を紹介

TCB東京中央美容外科で受けられるほくろ除去施術は全部で4種類あり、それぞれの施術メニューの特徴や、料金は以下のとおりです。

施術名電気分解法切開法くり抜き法レーザー
除去法
※対象院限定
サイズ
形状
・6mm未満
・膨らみあり
・6mm以上
・膨らみあり
・5mm未満
・根深い
・5mm未満
・平ら
ダウン
タイム
3〜6か月3〜6か月3〜6か月2〜3か月
抜糸なしありなしなし
施術料金4,980〜
10,200円
1mmあたり
19,800円
1mmあたり
10,200円
1mm以下
4,980円
1mmあたり
9,800円
こんな人に
おすすめ
小さなほくろ
費用重視
大きなほくろ
再発率重視
色が濃い
昔からある
小さなほくろ
料金はすべて税込・自由診療

TCB東京中央美容外科のほくろ除去メニューは、ほくろのサイズや形状に応じて選べます。

どの治療法も傷跡が目立ちにくく、仕上がりを重視した施術が受けられるのが魅力です。

ただしレーザー治療は、対象院でしか取り扱っていないため、レーザー治療を検討している方は注意してください。

それでは、各施術メニューについて紹介していきますね。

電気メスによる電気分解法

TCB 電気メスによる電気分解法
出典:TCB東京中央美容外科
施術名電気メスによる電気分解法
適応サイズ・
形状
・6mm未満
・膨らんでいる
ダウンタイム3〜6か月
抜糸なし
麻酔表面麻酔か局所麻酔
施術料金2mm以下 4,980円
4mm以下 7,640円
6mm以下 10,200円
メリット・傷跡がほぼ目立たない
・施術料金が安い
デメリット・再発リスクがある
・底部に焦げが残る可能性あり
料金はすべて税込・自由診療

電気メスによる電気分解法は、高周波メスの熱を利用してほくろを焼いて除去する施術です。

メスを使いますが、切開しないため傷跡が目立ちにくく、綺麗に仕上がります。

施術費用も安く抑えられるので、初めての方でも受けやすいですよ。

ただし、ほくろ細胞が残存していた場合は再発する可能性があるほか、皮膚の深部まで削ってしまうと黒く焦げた跡が残ることもあります。

小さなほくろを安く取りたい方におすすめ!

切開法

TCB 切開法
出典:TCB東京中央美容外科
施術名切開法
適応サイズ・
形状
・6mm以上
・膨らんでいる
ダウンタイム3〜6か月
抜糸あり(約1週間後)
麻酔表面麻酔か局所麻酔
施術料金1mmあたり 19,800円
メリット・再発リスクが低い
・大きなほくろも除去できる
デメリット・抜糸が必要になる
・術後は傷跡が目立ちやすい
料金はすべて税込・自由診療

切開法は、ほくろの周囲をメスで紡錘状に切開して除去し、縫合する施術です。

ほくろよりも大きく切開するため、ダウンタイム中は傷跡が目立ちますが、徐々に薄くなり肌に馴染んでいきます。

また再発リスクが低く、大きなほくろも綺麗に除去できるのが魅力です。

大きなほくろを除去するなら、切開法がぴったり!

くり抜き法

TCB くり抜き法
出典:TCB東京中央美容外科
施術名くり抜き法
適応サイズ・
形状
・6mm未満
・根が深い
ダウンタイム3〜6か月
抜糸なし
麻酔表面麻酔か局所麻酔
施術料金1mmあたり 10,200円
メリット・再発リスクが低い
・ほくろの根まで除去できる
デメリット・医師の腕で仕上りに差が出る
・大きさによっては縫合が必要になる
料金はすべて税込・自由診

くり抜き法は、メスでほくろの周りを円形に切開し、ほくろを根本から除去する施術です。

ほくろの根が残っていると再発する可能性があるため、色が濃かったり、かなり前からあるほくろに適用されます。

高度な技術が必要になるため、医師によって仕上がりに差が出る施術ですが、TCBは実績豊富な医師が多数在籍していますよ。

小さくて色の濃いほくろには、くり抜き法がおすすめ!

レーザー除去法

TCB レーザー除去法
出典:TCB東京中央美容外科
施術名レーザー除去法  ※対象院限定
適応サイズ・
形状
・6mm未満
・平ら
ダウンタイム2〜3か月
抜糸なし
麻酔表面麻酔か局所麻酔
施術料金1mm以下 4,980円
1mm以上 1mmあたり9,800円
メリット・傷跡がほぼ目立たない
・施術料金が比較的安い
デメリット・再発リスクがある
・対象院が限定されている
料金はすべて税込・自由診療

レーザー除去法は、ほくろにレーザーを照射して蒸散させる施術です。

ダウンタイム期間が短く、傷跡も目立ちにくいほか、施術料金も比較的安く抑えられます。

ただし他の施術に比べて再発リスクが高いほか、TCBでは非常に限られたクリニックでしか受けられないのがデメリットです。

対象院が近くて通える、かつダウンタイムを短く済ませたい方におすすめ!

取り扱っている治療法が豊富!

公式サイト:https://aoki-tsuyoshi.com/

TCB東京中央美容外科のほくろ除去を安く受ける方法とは

TCB東京中央美容外科のほくろ除去を安く受ける方法とは

TCBで安くほくろ除去する
方法はあるの?

TCB東京中央美容外科で、できるだけ安くほくろ除去施術が受けられる方法は、以下のとおりです。

1つずつ見ていきましょう!

クーポンを使用する

クーポンを使用する

TCB東京中央美容外科では、LINEでお友達追加するだけで、お得なクーポンがもらえます。

施術が限定されている場合もありますが、クーポンは頻繁に配布されているので、まめにチェックするのがおすすめです。

また、ほくろ以外の気になる悩みにも使えるので、LINE登録しておいて損はありません。

TCB公式サイトから、簡単に登録できますよ!

各種割引制度を活用する

各種割引制度を活用する

TCB東京中央美容外科では、さまざまな割引制度が用意されています。

なかでもLINEでお友達追加している方であれば、ダイヤモンド会員割引が利用可能なため、最大30%OFFで施術が受けられますよ。

ダイヤモンド会員割引とは
  • 年会費は無料
  • 平日 全施術が最大30%OFF
  • 休日や祝日 全施術が最大25%OFF

ただし割引を受けるうえで、症例モデル契約を結ぶことが条件になる点は、留意しておきたいポイントです。

症例モデルに抵抗がなければ、お得にほくろ除去できますよ!

症例モデルに応募する

症例モデルに応募する

TCB東京中央美容外科では、低価格で施術が受けられる症例モデルを募集しています。

症例モデルにはA〜Dプランまで用意されており、最大で100%割引となるものも。

参加には条件があるほか、タイミング次第では希望する施術で募集していない場合もあるため、気になる方は公式サイトで探してみるのがおすすめです。

症例モデルは匿名OKで、顔出しの有無も選べますよ!

リーズナブルにほくろ除去できる!

公式サイト:https://aoki-tsuyoshi.com/

TCB東京中央美容外科はほくろ除去がうまい?実績やビフォーアフターを紹介

TCB東京中央美容外科はほくろ除去がうまい?実績やビフォーアフターを紹介

TCB東京中央美容外科のほくろ除去施術における実績や、ビフォーアフターを紹介します。

施術を検討するうえで、参考にしてくださいね。

TCBのほくろ除去実績

TCBのほくろ除去実績

TCB東京中央美容外科のほくろ除去実績数は、残念ながら公開されていませんが、症例写真は閲覧可能です。

また日本形成外科学会 形成外科専門医」などの認定資格を持つ医師が多数在籍しており、研究会などで医師の手技向上に貢献されています。

そのため、仕上がりを重視したほくろ除去施術が受けられるのが魅力です。

高度な技術と、知識を持った医師がいるのは心強いですね!

TCBのほくろ除去 ビフォーアフター

TCBのほくろ除去 ビフォーアフター

次に、TCB東京中央美容外科 ほくろ除去施術の症例写真を紹介します

症例写真を見る際のポイントは、以下のとおり。

  • サイズや形が自分のものと似ているか
  • どの治療法で除去したか
  • 術後の仕上がりは綺麗か

それでは見ていきましょう!

電気メスによる電気分解法の症例

TCB電気メスによる電気分解法の症例
出典:TCB東京中央美容外科

施術名:ほくろ除去(電気メスによる電気分解法)
施術の説明:電気メスの熱でほくろ細胞を焼灼し、ほくろを除去する施術です。
施術の副作用やリスク:腫れ・内出血・赤み・痛み・傷跡・再発・凹み
施術料金:4,980〜19,800円(税込)※自由診療

こちらの症例で用いられた治療法は、電気メスによる電気分解法です。

膨らみのあるほくろも、美しく除去できていることが分かります。

傷跡が見つけられないほど、綺麗な仕上がりですね!

切開法の症例

TCB切開法の症例
出典:TCB東京中央美容外科

施術名:ほくろ除去(切開法)
施術の説明:ほくろの周りをメスで切開して除去し、糸で縫合する施術です。
施術の副作用やリスク:腫れ・内出血・赤み・痛み・傷跡・再発・感染症
施術料金:4,980〜19,800円(税込)※自由診療

こちらは、切開法を用いたほくろ除去施術の症例です。

生え際にある大きなほくろも、すっきりと綺麗に除去されています。

傷跡にはやや赤みが残っていますが、時間経過とともに白くなり、肌に馴染んでいくことがほとんどです。

切開しても、傷跡は目立ちにくいですよ。

仕上がりにこだわった施術が人気!

公式サイト:https://aoki-tsuyoshi.com/

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去の予約から施術までの流れ

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去の予約から施術までの流れ

TCB東京中央美容外科のほくろ除去の予約から施術までの流れについても確認しておきましょう。

TCBほくろ除去施術の流れ

予約・受付・問診票記入・カウンセリング・契約・会計

①予約
希望する日時に予約を取ります。
TCBで利用できる予約方法は、以下のとおりです。
・電話
・WEB
・LINE

WEBとLINE予約は第1〜3希望日まで選択し、クリニックからの予約確定の連絡を待ちます。
①受付
予約日時に来院して、受付をしましょう。
②問診票に記入

問診票に、
・個人情報
・悩み
・施術の希望
などを記入したら、受付に提出してください。
③カウンセリング
カウンセリングでは、医師やカウンセラーから
・施術内容
・料金
・施術の副作用
などの説明を受けます。

気になる点があれば、気軽に質問しましょう。
④契約・会計
提案された内容で施術を希望する方は契約を結び、カウンセリング後に会計をします。

検討したい方は、そのまま帰宅可能です。

ほくろ除去施術(10分~30分)

①洗顔・
写真撮影

顔の施術を受ける方は洗顔でメイクを落とします。

症例モデルになった方は、写真撮影を行いますよ。
②麻酔・施術
施術部位に麻酔をし、麻酔の効果を確認してから施術が開始されます。

治療法に関わらず、施術時間は10分程度です。
③術後ケアや
処方薬の説明

施術後は、テープ保護などのアフターケアをしてもらいます。

また自宅でのケア方法の説明を聞いたら帰宅可能です。

施術直後からメイク可能な治療法であれば、メイク直しをしてから帰宅できますよ。

24時間いつでも予約可能!

公式サイト:https://aoki-tsuyoshi.com/

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去のカウンセリングや診察で話すべき・聞くべきことリスト

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去のカウンセリングや診察で話すべき・聞くべきことリスト

TCB東京中央美容外科でほくろ除去施術を検討する際、カウンセリングや診察で確認すべきことについて紹介します。

事前にピックアップしておくと良いですよ。

カウンセリングで話すべきこと

カウンセリングで話すべきこと

TCB東京中央美容外科でほくろ除去のカウンセリングを受ける際、話すべきことは以下のとおりです。

1つずつ解説しますね。

施術の予算

施術の予算

TCB東京中央美容外科のほくろ除去は、治療法が豊富に用意されています。

施術料金は治療法やサイズによって異なるものの、予算内で収めたい方は先に予算額を先に伝えておくのがおすすめです。

ほくろのサイズによっては予算をオーバーする可能性もありますが、できるだけ希望に沿う金額になるよう配慮してもらえますよ。

当日施術の希望

当日施術の希望

TCB東京中央美容外科は、カウンセリング当日にほくろ除去施術を受けることも可能です。

ですが混雑状況によるため、当日施術を希望する方は早めに伝えておいたほうが良いでしょう。

また予約時に、「当日施術を希望」と連絡しておくのもおすすめです。

当日施術を受けたいなら、連休など混雑時を避けて予約するのも有効ですよ。

気になることや不安な点

気になることや不安な点

ほくろ除去施術のカウンセリングでは、気になることや不安に思っていることを気軽に話しましょう。

TCB東京中央美容外科では、悩みや不安な気持ちに寄り添い、丁寧に話を聞いてくれます。

痛みに弱いなど、些細なことでも良い解決方法を提案してもらえる場合がありますよ。

どんなことでも、気兼ねなく相談してみてくださいね。

カウンセリングで聞くべきこと

カウンセリングで聞くべきこと

次に、カウンセリングで聞くべきことについても紹介します。

それぞれ解説しますね。

自分のほくろに合う治療法はどれか

自分のほくろに合う治療法はどれか

TCB東京中央美容外科のほくろ除去施術は、ほくろのサイズや形状に応じて治療法を選べます。

そのためカウンセリングで、自分のほくろに適した治療法はどれか聞いてみると良いですよ。

理由も合わせて確認しておくと、施術を検討するうえで、より参考になるでしょう。

サイズだけで治療法が決まるわけではありません。

ダウンタイム期間はどのくらいか

ダウンタイム期間はどのくらいか

クリニックを問わず、ほくろ除去後はダウンタイム期間が必要です。

カウンセリングを受けた際は、術後のダウンタイム期間についても聞いておくことをおすすめします。

目安となる期間がわかれば、大事な予定の前後は避けるなど、ダウンタイム期間を考慮して施術を受けられますよ。

顔など目立つ部位のほくろを取りたい方は、ダウンタイムも重要ですよね。

再発の可能性があるか

再発の可能性があるか

ほくろ除去後に再発する可能性は、どの治療法を選んでもゼロではありません。

ですが、治療法によって再発率は異なるため、気になる場合は確認してみると良いですよ。

また万が一、再発した場合の対応についても聞いておくと安心です。

一般的に、再発率が低いのは切開法と言われていますよ。

ほくろ除去施術に副作用やリスクはあるか

ほくろ除去施術に副作用やリスクはあるか

ほくろ除去施術は医療行為のため、副作用やリスクも存在します。

ただし必ず起こるわけではありません!

大切なことは、どのような副作用やリスクがあるかを理解したうえで、施術を検討することです。

またケロイドができやすいなど、体質で心配なことがあれば、あらかじめ相談してくださいね。

術後のアフターケアや注意点はあるか

術後のアフターケアや注意点はあるか

ほくろ除去後は、アフターケアがとても大切です。

術後は自身で患部にテープを貼ったり、軟膏を塗ったりするケアを行う必要があります。

また術前術後に、注意したほうが良いこともあるため、カウンセリングでしっかり確認しておくのがおすすめです。

ケアを怠ると、せっかくの施術が台無しになってしまうこともありますよ。

無料で何度でも相談できる!

公式サイト:https://aoki-tsuyoshi.com/

美容看護師が教える!TCB東京中央美容外科 ほくろ除去前の注意点と当日の持ち物

美容看護師が教える!TCB東京中央美容外科 ほくろ除去前の注意点と当日の持ち物

TCB東京中央美容外科のほくろ除去施術を受ける前の注意点と、当日の持ち物についてもチェックしておきましょう。

美容看護師の方に教えていただいたので、紹介しますね!

施術が受けられないことも!ほくろ除去前の注意点

施術が受けられないことも!ほくろ除去前の注意点

TCB東京中央美容外科のほくろ除去施術を受ける際、施術前の注意点は以下のとおりです。

1つずつ確認しましょう。

日焼け・保湿対策を徹底する

日焼け・保湿対策を徹底する

ほくろ除去は、肌に負担のかかる施術です。

施術を受ける前に日焼けをしたり、肌が乾燥しすぎていたりすると、施術を断られる可能性も。

そのためUVケアや保湿はしっかり行い、施術当日に向けて肌を整えておくことが大切です。

施術の1か月前からは、日焼けしないようにしてくださいね。

刺激の強いスキンケアやニキビ治療薬は使用しない

刺激の強いスキンケアやニキビ治療薬は使用しない

ほくろ除去施術を受ける前は、刺激の強いスキンケアや、抗生剤以外のニキビ治療薬の使用にも注意が必要です。

目安としては、施術の2週間前から使わないようにするのがおすすめ。

使用を中止するべき成分には、以下のようなものが該当します。

使用を中止すべきスキンケアや成分
  • ピーリング成分
  • ビタミンA
  • アゼライン酸
  • エタノール など

お手持ちのスキンケアに配合されていないか、確認しておくと安心ですよ。

ワクチンは施術前後3日間はあけて接種する

ワクチンは施術前後3日間はあけて接種する

ほくろ除去施術の前にワクチン接種を検討している方は、副作用が起きる可能性を考慮し、接種日を決めることをおすすめします。

ワクチンの種類を問わず、定期的に接種している方は注意してください。

術前術後3日程度なら、調整しやすいですよね。

前回の美容施術からは1か月あける

前回の美容施術からは1か月あける

ほくろ除去前に美容施術を受けた方は、1か月以上あけてからほくろ除去施術を受けましょう。

美容施術にダウンタイムはつきものですが、他の施術とダウンタイムが重複するのは良くありません。

副作用が起きた際に、適切な対処ができない可能性があるほか、ダウンタイムが長期化することも。

他の美容施術を受けた方は、必ず医師に相談してくださいね。

施術当日の持ち物

施術当日の持ち物

TCB東京中央美容外科でほくろ除去施術を受ける際の、当日の持ち物も確認しておきましょう。

ただし、必須の持ち物ではないので、必要な方のみ用意すればOKです。

ほくろ除去施術当日の持ち物

それぞれ解説しますね。

赤みを隠すなら帽子やマスクが便利

赤みを隠すなら帽子やマスクが便利

ほくろを除去した直後は、赤みや腫れがやや目立ちます。

患部はテープで保護しますが、テープより広い範囲に赤みが出ることもあるため、帽子やマスクがあると簡単に隠せて便利です。

また公共交通機関を利用する場合も、人目を気にしなくて済みますよ。

顔のほくろを除去する方におすすめ!

年齢確認や当日施術を受けるなら身分証明書が必要

年齢確認や当日施術を受けるなら身分証明書が必要

TCB東京中央美容外科では年齢確認のほか、当日施術を受ける際に身分証明書の提示を求められる場合があります。

また誕生日特典を受けたい方や、支払いの際に医療ローンを利用したい方も身分証明書が必要です。

そのため、以下のような身分証明書を1つ持参してください。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

など

忘れると、施術を受けられないかもしれません。

目元周辺の施術を受けるならコンタクトケースや保存液を持参

目元周辺の施術を受けるならコンタクトケースや保存液を持参

瞼や目元周辺のほくろを除去予定の方は、施術時にコンタクトを外すよう指示されます。

そのため、一時的にコンタクトを保管できるケースと保存液を持参しましょう。

着脱が面倒に感じる方は、メガネで来院するのもおすすめです。

持参しやすいほうでOKですよ。

便利なWEB予約に対応!

公式サイト:https://aoki-tsuyoshi.com/

TCB東京中央美容外科各院のアクセス情報

TCB東京中央美容外科各院のアクセス情報

【北海道】

札幌院北海道札幌市中央区北4条西2-1-2キタコートレードビル 6F

【宮城県】

仙台駅前院宮城県仙台市青葉区中央3-6-1 仙台TRビル東館 7F
仙台広瀬通院宮城県仙台市青葉区中央1-6-27 仙信ビル 4F

【福島県】

郡山院福島県郡山市駅前2-3-7 エリート30ビル 7F・8F
福島院福島県福島市置賜町1-29 佐平ビル 1F

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去に関するよくある質問

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去に関するよくある質問

TCB東京中央美容外科のほくろ除去について、よくある質問をまとめました。

TCBほくろ除去の値段はいくら?

TCBほくろ除去の施術料金は、治療法ごとに異なります。

治療法サイズ施術料金
電気メスによる
電気分解法
2mm以下4,980円
4mm以下7,640円
6mm以下10,200円
切開法1mmあたり19,800円
くり抜き法1mmあたり10,200円
レーザー除去法
※対象院限定
1mm以下4,980円
1mm以上 1mmあたり9,800円
※料金はすべて税込・自由診療

選ぶ治療法によって金額に差はありますが、どれも良心的な値段設定です。

またほくろのサイズが小さいほど、施術にかかる費用は抑えられますよ。

TCBでほくろ除去した後のアフターケアは?テープはいつまで貼る?

TCBのほくろ除去施術を受けた後は、テープや軟膏によるケアを行います。

テープの貼付は約1週間、軟膏の塗布は約2週間が目安ですよ。

TCBのほくろ除去は痛い?麻酔は使う?

TCBのほくろ除去は痛い?麻酔は使う?

TCBのほくろ除去施術では、治療法を問わず、表面麻酔か注射による局所麻酔を使用します。

施術時の痛み軽減に配慮されているので、痛みに弱い方も受けやすいです。

ほくろを除去するなら皮膚科と美容外科どっちが良い?

ほくろ除去施術を受けるなら、美容外科がおすすめです。

皮膚科のほくろ除去は、病気治療が目的になるため、適用となる症状が限られます。

また仕上がりの綺麗さは配慮されません。

TCBほくろ除去の副作用やリスクは?

TCB東京中央美容外科で受けられるほくろ除去施術の副作用やリスクは、以下のとおりです。

傷跡・再発・凹み・ケロイド など

リスクなども考慮し、施術を受けるか検討しましょう。

TCBほくろ除去は一度に何個まで取れる?

TCBほくろ除去は一度に何個まで取れる?

TCBのほくろ除去施術は、ほくろ1個ずつに除去費用がかかります。

そのため、除去可能な個数に制限はありません。

ただし、一度にたくさんのほくろを除去した場合、ダウンタイム中の傷跡が目立ちやすくなるため注意してください。

ほくろ除去クリームを使えばセルフ除去できるって本当?

ほくろ除去クリームを使えばセルフ除去できるって本当?

個人輸入などで入手できるほくろ除去クリームは、ほくろを火傷のような状態にさせて除去するものです。

傷跡が残るリスクが高く、安全性も確認できていないため、日本国内では販売が認可されていません。

危険なので、ほくろ除去クリームを使うのは絶対にやめましょう。

ほくろ除去で失敗することはある?失敗画像はどこで見れるの?

ほくろ除去施術は医療行為のため、失敗するリスクも少なからず存在します。

ですが、どのような状態を「失敗」と感じるかは人それぞれです。

ほくろ除去施術の失敗画像は、以下のようなサイトで閲覧できるため、気になる方は参考程度に見てみると良いですよ。

  • 各種SNS
  • 口コミサイト
  • 個人が運営しているブログ

など

ほくろ除去に必要な施術回数は?

ほくろは、基本的に一度の施術で除去できます。

ただし、ほくろ細胞が残っており、再発した場合は再施術が必要です。

できるだけ再発リスクを抑えたい方は、切開法かくり抜き法によるほくろ除去を受けると良いですよ。

ほくろ除去後、何か月で綺麗になる?

ほくろ除去後、赤みなどが消えるまでには半年程度かかります。

ダウンタイムを短縮するためには、アフターケアをしっかり行うことが大切です。

紫外線対策や保湿を怠らないようにしてくださいね!

ほくろ除去後の傷跡が残りにくい治療法はある?

ほくろ除去後の傷跡が心配な方には、電気メスやレーザー治療がおすすめ。

どちらも傷跡が目立ちにくいので、顔のほくろ除去にも向いています。

顔に傷跡が残るのは、避けたいですよね。

ほくろをダウンタイムなしで除去する方法はある?

ほくろ除去施術を受けた後は、ダウンタイムが必要です。

ダウンタイムなしで除去するのは難しいですが、アフターケア次第でダウンタイム期間を短縮できる可能性はありますよ。

ダウンタイムを短縮するコツ
  • テープの貼付期間を守る
  • 軟膏は忘れずに塗布する
  • 患部を擦らない
  • 紫外線対策や保湿を徹底する
  • 刺激の強いスキンケアは使わない

など

アフターケアは入念にしてくださいね。

TCBほくろ除去のダウンタイム期間はどのくらい?

TCBでほくろを除去した場合のダウンタイム期間は、治療法によって以下のように異なります。

治療法ダウンタイム期間
電気メスによる
電気分解法
約3〜6か月
切開法
くり抜き法
レーザー除去法
※対象院限定
約2〜3か月

ダウンタイム期間には個人差もあるため、参考にしてくださいね。

TCBほくろ除去の口コミは良い?

TCBほくろ除去の口コミは良い?

TCB東京中央美容外科の良い口コミは、たくさん見つかりました。

仕上がりの綺麗さはもちろんですが、全国にクリニックがあり、通いやすさを重視する方にもおすすめです。

興味のある方は、ぜひ公式サイトから無料カウンセリングを受けてみてくださいね!

ほくろを取るならいつがおすすめ?

ほくろを取るならいつがおすすめ?

ほくろ除去は、紫外線量が少ない時期に受けるのが良いとされています。

そのため、11〜1月頃に受けるのがおすすめですよ。

ほくろ除去するなら冬に受けましょう!

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去の口コミや評判についてのまとめ

TCB東京中央美容外科 ほくろ除去の口コミや評判についてのまとめ

TCB東京中央美容外科のほくろ除去施術は、豊富な治療法から自分のほくろに合ったものを選べる点が評価されています。

施術名電気分解法切開法くり抜き法レーザー
除去法
※対象院限定
サイズ
形状
・6mm未満
・膨らみあり
・6mm以上
・膨らみあり
・5mm未満
・根深い
・5mm未満
・平ら
施術料金4,980〜
10,200円
1mmあたり
19,800円
1mmあたり
10,200円
1mm以下
4,980円
1mmあたり
9,800円
こんな人に
おすすめ
小さなほくろ
費用重視
大きなほくろ
再発率重視
色が濃い
昔からある
小さなほくろ
料金はすべて税込・自由診療

また日本形成外科学会 形成外科専門医など、高度な技術や知識を持った医師が多数在籍しているため、仕上がり重視の施術が受けられるのも魅力。

気になるほくろがある方は、無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。

ほくろの状態を診察したうえで、希望に合う治療法を提案してくれますよ。

「口コミを参考に、TCBのほくろ除去施術を検討したい」という方は、ぜひ本記事を活用してくださいね。

運営者情報

妊娠かもと思ったら

妊娠を希望していて「生理が遅れている」、「最近体調がよくない」という場合、本当に妊娠しているのか、正常に妊娠しているのかを確認するためにもご心配がありましたらお早めに受診ください。

運営者医療法人葵鐘会 グリーンベルクリニック 事業開発部
URLhttps://www.greenbells.jp/
院長加藤 誠
住所〒473-0914 愛知県豊田市若林東町棚田160-1
地図
事業内容産科・婦人科・ 婦人科(不妊治療)・婦人科(漢方)
電話番号0565-51-0011
受付時間月~金 9:00 ~ 19:30
土 9:00 ~ 12:30

※メディアに関するお問い合わせは「お問い合わせフォーム」からご連絡ください

グリーンベルクリニック

加藤 誠のアバター 加藤 誠 グリーンベルクリニック院長

■略歴
平成9年 浜松医科大学医学部 卒業
富士宮市立病院
国立大蔵病院(現成育医療センター)
社会保険浜松病院
掛川市立総合病院
浜松医科大学付属病院
令和6年4月より現職

目次