豊田市・グリーンベルクリニック

シミ取り皮膚科おすすめ10選:レーザー・光治療・内服薬や外用薬まで紹介!

【2023年8月】シミ取り治療のおすすめ人気クリニック10選

シミ取り治療が安いクリニックはどこ?

鏡で顔を見るたびに気になるシミは、レーザー治療・光治療・外用薬・内服薬などを使って、治療することが可能です。

施術方法が多く、シミ取りが受けられるクリニックは全国に展開しているため、どの施術方法やクリニックでシミ取りを受けようか迷いますよね。

そこで本記事では、シミ取りの施術方法や施術が受けられるおすすめのクリニックを紹介します。

「シミの数が多いから高額になりそう…」「自宅の近くにクリニックはあるのかな」など、不安や悩みは尽きませんよね。

不安や悩みがある方には、湘南美容クリニックのシミ取りがおすすめです。

日本全国に100院以上を展開している湘南美容クリニックでは、無料のカウンセリングが実施されています。

北海道から沖縄まで、各地にクリニックがあるため、自宅近くの院で気軽に相談できますよ。

また、「ピコスポットシミ取り放題」があったり割引サービスが用意されていたりするため、費用やコスパが気になる方にもおすすめです。

\割引サービスでお得にシミ取り/

全国展開だから通いやすい院が見つかる!

※この記事はPRを含みますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。

目次

皮膚科で出来るシミ取り(シミ除去)のおすすめ治療方法とメリットデメリットを紹介

美容クリニックや皮膚科で行われているシミ取りとは、シミの原因となる「メラニン色素」を破壊したり排出させたりすることで、シミを改善する施術です。

メラニン色素は、黒色をした色素のことですよ。

シミを除去する施術方法は、大きく分けて4つあります。

治療方法メリットデメリット
レーザー・早い段階で効果が期待しやすい
・肝斑への効果も期待しやすい
・シミへのスポット照射ができる機器もあり
・痛みを感じやすい
・ダウンタイムが長い
・施術後にテープの保護あり
・白斑のリスクがあり
光治療(IPL)・複合的な悩みの改善に役立ちやすい
・強い痛みを感じにくい
・ダウンタイムが短い
・効果が出るまでに時間がかかりやすい
・肝斑の治療が難しい場合も多い
外用薬・自宅でのシミ対策がしやすい
・価格が手ごろで試しやすい
・日常生活に支障をきたしにくい
・効果が出るまでに時間がかかりやすい
内服薬・シミの予防に役立ちやすい
・肝斑治療ができる薬もあり
・価格が手ごろで試しやすい
・単体で肝斑以外のシミを治療するのは難しい
・効果が出るまでに時間がかかりやすい

まずは、それぞれの施術方法のメリット・デメリットや、特徴を確認しましょう。

\気になる内容をクリックして読めます/

レーザー治療

レーザーによるシミ取りでは、熱エネルギーや衝撃波などを使ってメラニンを破壊することで、シミを改善へと導きます。

単一の波長を照射し、シミにピンポイントに働きかけられることがレーザーの特徴です。

シミ取りに使われるレーザーは数種類あり、それぞれ特徴が異なります。

自分に合ったレーザーを選ぶためにも、それぞれの特徴を確認しましょう。

ピコレーザー


メリット
・ダウンタイムが短い
・薄いシミ、濃いシミへの効果が期待しやすい
・肌への負担がかかりにくい
・肝斑が悪化しにくい
デメリット・一度でシミを取りきるのは難しい
・テープでの保護が必要
取り扱いクリニック湘南美容クリニック
東京中央美容外科
高須クリニック
品川美容外科
東京美容外科
聖心美容クリニック
銀座よしえクリニック
カンナム美容外科
メンズSBC

照射モードを変更することでレーザーの出力の調整ができるピコレーザーは、薄いシミから濃いシミまで、あらゆるシミの除去に使える施術方法です。

シミ取りに使われる照射モードは、ピコスポットとピコトーニングの2つ。

  • ピコスポット:濃いシミにおすすめ
  • ピコトーニング:薄いシミにおすすめ

そのほかのレーザーが熱エネルギーを使ってメラニンを破壊するのに対し、ピコレーザーは「衝撃波」を使ってメラニンを破壊します。

熱を利用するとシミの周りの肌にもダメージを与えやすいですが、衝撃波を使えば周辺の肌組織へのダメージを軽減できます。

肌組織へのダメージが軽減できるため、痛みを感じにくい・ダウンタイムが短いなどのメリットがあるのもピコレーザーの特徴です。

また、ほとんどのレーザーは肝斑がある部位への照射が禁忌(肝斑が悪化しやすいため)とされていますが、ピコレーザーなら肝斑へも照射できます。

肝斑とは?

ホルモンバランスの乱れや紫外線が原因でできるシミの1つ。
頬や口の周辺に左右対称に広がることが特徴。

Qスイッチレーザー

メリット・少ない施術回数で効果が出やすい
デメリット・白斑のリスクあり
・肝斑のある部位への照射ができない
・テープでの保護あり
取り扱いクリニック湘南美容クリニック
品川美容外科
聖心美容クリニック
カンナム美容外科

Qスイッチレーザーは、熱エネルギーを使って、シミの原因となるメラニン色素を破壊するレーザーで、濃いシミの除去にぴったりです。

出力が高いため、1回の施術でシミ除去の効果が期待できることも多々。

一度の施術でシミが取れれば、何度もクリニックへ通わずに済みますね。

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)

メリット・イボやホクロ除去の効果も期待できる
・ふくらみのあるシミにも対応している
・少ない施術回数で効果が期待できる
デメリット・白斑のリスクあり
・テープでの保護あり
取り扱いクリニック湘南美容クリニック
高須クリニック
品川美容外科
聖心美容クリニック
銀座よしえクリニック
メンズSBC

シミが盛り上がっている場合や、イボ・ホクロも一緒に取りたい場合には、CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)がおすすめです。

CO2レーザーは水分に反応するレーザーで、高い出力で皮膚表面にあるメラニン色素を一気に蒸散させます。

皮膚の奥深くまで働きかけないため、傷跡の治りが早いこともCO2レーザーの特徴です。

レーザートーニング

メリット・ダウンタイムがほとんどない
・痛みを感じにくい
・肝斑の改善もしやすい
デメリット・濃いシミには向かない
・10回以上の施術が必要になることもある
取り扱いクリニック湘南美容クリニック
東京中央美容外科
品川美容外科
聖心美容クリニック
銀座よしえクリニック
カンナム美容外科
メンズSBC

レーザートーニングは広範囲に低出力のレーザーを照射する施術で、そばかすや肝斑など、照射範囲の広いシミに向いています。

出力が弱いレーザーは、一度の施術でシミを除去しきれないことがデメリット。

しかし肌への負担が抑えられるため、肝斑を悪化させにくく、痛みやダウンタイムを抑えられるメリットがあります。

レーザートーニングは、敏感肌の方にもおすすめの施術方法です。

シミ取り(シミ除去)・そばかす取りの値段相場はどれくらい?

シミ取り・そばかす取りの相場を知っておけば、料金が高すぎるクリニックを避けられるため、予算に合わせたシミ取りを受けられます。

施術1回あたりの
値段相場
レーザー治療
(スポット照射)
1cmまでの小さなシミ:
3,000円~10,000円
レーザートーニング10,000円
ピコトーニング10,000円~30,000円
光治療(IPL)10,000円~30,000円
外用薬2,000円~8,000円
内服薬1か月分:
5,000円

それぞれの方法に必要な施術回数や、治療完了までに必要な費用の目安も確認しましょう。

レーザー治療

シミ取り レーザー治療の値段相場

レーザー治療によるシミ取りは、ピンポイントでシミにアプローチできるスポット照射と、ピコトーニングやレーザートーニングなど広い範囲への施術で相場が異なります。

  • スポット照射:3,000円~10,000円
  • ピコトーニング:10,000円~30,000円
  • レーザートーニング:10,000円

スポット照射の場合、1〜2回の施術でシミ取りが完了することも多いため、小さなシミなら1つあたり10,000円以下で除去できることが多々。

一方で、5〜10回程度の施術が必要なピコトーニングやレーザートーニングの場合、顔全体の施術をするとシミ取り完了までに100,000円以上かかることもあります。

ピコトーニングよりも、レーザートーニングの方がリーズナブルです。

光治療(IPL)

シミ取り 光治療の値段相場

顔全体への施術が、レーザー治療よりもお得なことの多い光治療は、1回あたり10,000円~30,000円ほどが相場です。

シミ取り完了までには5〜10回程度の施術が必要であることを考えると、施術に必要な総額は100,000円〜300,000円ほどになることも考えられます。

外用薬

シミ取り 外用薬の値段相場

外用薬によるシミ取りは、トレチノインとハイドロキノンがそれぞれ1つ2,000円~8,000円程度。

2つの外用薬を併用しても、かかる費用は20,000円以下に抑えられます。

トレチノインは塗り続けると表皮が薄くなってしまうこともあるため、継続できる期間は3か月ほどです。

内服薬

シミ取り 内服薬の値段相場

内服薬は1か月ごとに処方されることが多く、1種類で2,000円〜3,000円、数種類を飲むと月に5,000〜10,000円ほどかかります。

ビタミンCの内服薬は価格が安く、トラネキサム酸は高い傾向がありますよ。

1年間飲み続けると、費用は30,000円〜60,000円ほどです。

あなたにぴったりの皮膚科で出来るシミ治療の選び方は?

シミ取りができる施術方法は非常に多いため、どれを選ぶべきか迷いますよね。

そこでここからは、あなたにぴったりなシミ治療の選び方を紹介します。

即効性のあるシミ対策ならレーザー治療

即効性のあるシミ対策ならレーザー治療

できるだけ少ない施術回数で気になるシミを除去したい方には、レーザー治療(スポット照射)がおすすめです。

施術方法施術回数の目安
ピコスポット(ピコレーザー)1〜3回
Qスイッチレーザー1〜2回
CO2レーザー1〜2回

施術回数が少ないレーザー治療には、シミ取りの総額を抑えられる・通院の回数が少なくて済むなどのメリットもありますよ。

通院の回数が少なければ、交通費も抑えられますね。

一方で肝斑の治療を受けたい方には、即効性の期待できる出力の高いレーザー治療は向いていません。

出力の高いレーザーを肝斑のある部位に照射すると、肝斑が悪化してしまう可能性があるからです。

レーザー治療がおすすめな人
  • 即効性を求める人
  • 何度もクリニックに通うのが面倒な人
  • 費用を抑えたい人
  • 濃いシミがある人
レーザー治療がおすすめでない人
  • 肝斑の治療を受けたい人
  • くすみや毛穴トラブルも改善したい人
  • 保護テープを貼っておくのが難しい人

赤ら顔やくすみなどの複合的な悩み改善なら光治療

赤ら顔やくすみなどの複合的な悩み改善なら光治療

赤ら顔・くすみ・毛穴トラブル・ニキビなど、シミと一緒にそのほかの肌悩みも改善したい方には、光治療がおすすめです。

また、光治療は肌への作用がレーザーよりもマイルドなので、ダウンタイムや痛みが気になる方にもぴったり。

一方で、効果を得るまでに5〜10回ほどの施術を受けることも多いため、すぐにシミを改善したい方には向いていません。

光治療がおすすめな人
  • シミ以外の肌悩みも改善したい人
  • 肝斑やそばかすなど顔全体にシミがある人
  • 痛みが苦手な人
光治療がおすすめでない人
  • 即効性を求める人
  • 何度もクリニックへ通うのが面倒な人
  • 肝斑を治したい人

薄いシミの改善や自宅でのシミ対策なら外用薬・内服薬

薄いシミの改善や自宅でのシミ対策なら外用薬・内服薬

シミの色が薄い場合や、自宅で気軽にシミ対策を行いたい方には、外用薬や内服薬を使ったシミ取り治療がおすすめです。

外用薬や内服薬によるシミ治療なら、高頻度で通院する必要がなく、痛みを感じることもありませんよ。

一方で外用薬や内服薬は、即効性が得にくく、濃いシミを改善するのは難しいデメリットがあります。

そのため、すぐにシミを取りたい方や、濃くはっきりとしたシミのある方には向いていません。

外用薬・内服薬がおすすめな人
  • 通院が面倒な人
  • 痛みが苦手な人
  • スキンケア感覚でシミ対策を行いたい人
  • 薄いシミを改善したい人
外用薬・内服薬がおすすめでない人
  • 即効性を求める人
  • 濃いシミを改善したい人

肝斑の改善なら内服薬とレーザートーニング

肝斑の改善なら内服薬とレーザートーニング

肝斑を治したいなら、レーザートーニングとトラネキサム酸の内服薬の併用がおすすめです。

シミの中でも肝斑は特殊で、施術方法が限られています。

また肝斑は短期間で治すことが難しいため、根気強く施術を続けることが大切ですよ。

未来のシミの予防目的なら内服薬

未来のシミの予防目的なら内服薬

メラニン色素の生成を抑制する効果が期待できる内服薬は、新しくシミができたりシミの数が増えてしまったりするのを防ぎたい方にぴったりです。

費用は1か月あたり3,000円からとリーズナブルなため、継続しやすい・試しやすいのも内服薬でシミ予防をするメリットですよ。

内服薬を飲み続ければ、数年後の肌に差がつきます!

シミ取り治療を受けるのにおすすめの皮膚科10選

全国にはたくさんの美容クリニックがあるため、どこへ行くべきか迷ってしまいますよね。

クリニックを選ぶ際は、自分の受けたい施術方法がある場所を選ぶのがおすすめです。

そこで今回は、各クリニックが取り扱っている施術方法や、シミ取りの料金を調査しました。

クリニックレーザースポット照射
料金(税込)
※自由診療
レーザートーニング光治療1回の
料金(税込)
※自由診療
外用薬の
料金(税込)
※自由診療
内服薬の
料金(税込)
※自由診療
まとめてシミが取れるメニューカウンセリングアフターケア
SBC湘南美容クリニック2mm以下:
2,680円
8,750円9,980円7,150円1か月分:
4,400円
無料無料
TCB東京中央美容外科1mm以下:
6,600円
2,950円
※初回限定
2,040円
※初回限定
5,800円1か月分:
5,500円
無料無料
高須クリニック1cm以下:
11,000円
22,000円45,100円
※2本セット
無料無料
品川美容外科1mm以下:
4,320円
5,190円8,640円
※初回限定
60カプセル:
2,120円
無料無料
東京美容外科27,500円
※初回限定
5,280円1か月分:
4,950円
無料
※診察は有料
無料
聖心美容クリニック1mm以下:
5,500円
38,500円25,300円8,800円1か月分:
3,300円
無料無料
銀座よしえクリニック1cm以下:
12,100円
11,000円
※初回限定
19,800円
※イオン導入付き
3,300円1か月分:
6,600円
無料
※支払いがある場合のみ
オンラインでの相談に対応
カンナム美容外科2mm以下:
2,750円
11,000円7,700円
※初回限定
3,500円1か月分:
6,000円
無料内容によっては有料
メンズSBC2mm以下:
2,680円
8,750円9,980円7,150円1か月分:
4,400円
無料無料
ゴリラクリニック5mm以下:
:9,500円
9,800円
※初回限定
2,200円60錠:
2,700円
無料無料

ここからは、シミ取りにおすすめの各クリニックの魅力やお得なサービスについて紹介します。

楽天ユーザーにもおすすめ!シミの数が多い方にぴったりの【SBC湘南美容クリニック】

SBC湘南美容クリニックのおすすめポイント
  • 「ピコスポットシミ取り放題」を実施
  • 割引サービスが充実
  • 全国100院以上を展開

SBC湘南美容クリニックのシミ取りは、まとめて複数のシミを取りたい人・コスパを重視する人・楽天ユーザーにおすすめです。

シミ取りメニューの1つである「シミ取りレーザー10」と「ピコスポット」では、それぞれシミがまとめて取れるプランが用意されています。

顔はもちろん、身体の「ピコスポットシミ取り放題」も取り扱いがありますよ。

メニュー対象部位条件
シミ取りレーザー10対象は顔のみ
10個までの個数制限あり
大きさの制限なし
ピコスポットシミ取り放題対象は顔のみ
シミの個数に制限なし
手の甲対象は手の甲のみ
15分で施術できる範囲内
モニターあり
肘上・肘下・背中上部・背中下部のいづれか30分で施術できる範囲内
モニターあり

気になるシミが全部まとめて取れるなんて、嬉しすぎますね!

手の甲や背中などの「ピコスポットシミ取り放題」は、通常よりも1万円以上お得なモニターメニューがあるのもポイントですよ。

さらに、シミ取り治療に使える割引サービスが多く、リーズナブルな価格でたくさんのシミを除去できるのも、湘南美容クリニックの魅力です。

SBCの割引サービス
  • SBCポイント
  • 楽天ポイント
  • LINEで配布されるクーポン
  • アプリダウンロードクーポン

SBCポイントと楽天ポイントは、使うだけでなく貯めることも可能で、2重取りもできます。

ポイントとクーポンは併用もできるので、賢く活用してお得にシミ取りを受けてくださいね。

楽天ポイントでシミ取りができるなんて、お得な気分!

なお、湘南美容クリニックは全国に100院以上が展開されており、北海道から沖縄まで、さまざまな場所でシミ取り治療が行われています。

クリニックの数が多ければ、自宅近くで通いやすい院が見つかるはず。

また煩雑な手続きなしで院の移動ができるため、引っ越しや転勤にも備えられます。

まずは、自宅近くの湘南美容クリニックを探してみてくださいね。

クリニック名湘南美容クリニック
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
休診日元旦
(院によって異なる)
シミをまとめて除去
料金(税込)
※自由診療
●ピコスポットシミ取り放題
全顔
1回:63,000円
手の甲
1回:67,000円
肘上・肘下・背中上部・背中下部
各1回:198,000円
レーザー治療
料金(税込)
※自由診療
●シミ取りレーザー
2mm以下:2,680円
4mm以下:4,200円
6mm以下:5,980円
10mm以下:8,100円
16mm以下:13,770円
22mm以下:18,800円
30mm以下:24,000円
●レーザートーニング
ホホのみ
1回:5,500円
5回:26,480円
全顔
1回:8,750円
5回:40,530円
10回:77,000円
●ピコトーニング
全顔
1回:11,000円
5回:49,900円
10回:91,660円
首・手の甲・ワキ・乳輪・鼠径部
各1箇所
1回:11,000円
5回:49,900円
背中上部・臀部
各1箇所
1回:22,800円
5回:105,000円
光治療(IPL)
料金(税込)
※自由診療
●フォトRF
1回:9,980円
5回:44,000円
●フォトダブル
1回:12,800円
5回:54,000円
●フォトトリプル
1回:18,800円
5回:84,000円
●ポラリス
1回:10,800円
外用薬
料金(税込)
※自由診療
●ハイドロキノン:7,150円
●レチノイン酸クリーム:7,150円
内服薬
料金(税込)
※自由診療
●美容内服
30日分:5,500円
●美容内服(三合剤)
30日分:4,400円
シミ取りメニュー一覧Qスイッチルビーレーザー
レーザートーニング
スペクトラ
ピコレーザー
フォトRF
ステラM22
ポラリス
外用薬
内服薬
カウンセリング無料
アフターケア無料
症例写真詳細
交通費補助あり
駐車料金補助院によって異なる
支払い方法●現金
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドRakuten(楽天)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDC(ディーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUnionPay(ユニオンペイ)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDISCOVER(ディスカバー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドNICOS(ニコス)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドMUFG(エムユーエフジー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドOrico(オリコ)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドTS3(ティーエスキュービック)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUC(ユーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAplus(アプラス)
●デビットカード
●メディカルローン
対象地域北海道
青森県
宮城県
秋田県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
岡山県
広島県
香川県
高知県
福岡県
長崎県
熊本県
大分県
鹿児島県
沖縄県

\割引サービスでお得にシミ取り/

全国展開だから通いやすい院が見つかる!

幅広いシミ取りメニューの中から治療法を選択したいなら【TCB東京中央美容外科】

TCB東京中央美容外科のおすすめポイント
  • 選べるシミ取りメニューが豊富
  • トレチノインの濃度の選択も可能
  • 無料サービスが充実

シミ取りメニューの種類が多く、取り扱われている施術方法も充実しているTCB東京中央美容外科なら、あなたにぴったりな方法でシミ取りが受けられます。

ピコレーザーと外用薬・内服薬によるシミ取りは、メニュー内容が細かいため、肌状態に合わせた施術が受けやすいですよ。

肝斑の治療も可能なピコレーザー(ピコトーニング)によるシミ取りは、3つのプランを用意しており、コース回数を選ぶことが可能。

  • 初回
  • 1回
  • 5回
  • 10回

通常料金よりお得な初回限定メニューは初めてシミ治療を受ける方に、5回コース・10回コースはコスパ良くシミ取りを受けたい方にぴったり。

また、外用薬・内服薬によるシミ取り治療メニューも、薬の濃度や内服薬の種類が選べるため、肌質や予算に合わせた治療が受けられます。

たとえば外用薬のトレチノインの濃度は0.025%・0.05%・0.1%から、内服薬のシミ肝斑セットは通常メニューとパーフェクトメニューから選択可能。

シミ肝斑セットのメニュー
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC
  • グルタチオン
  • パントテン酸
  • Lシステイン

どのメニュー、コース回数を選ぶべきか迷ったら、無料カウンセリングで相談できますよ。

東京中央美容外科では、カウンセリングだけでなく、診察・アフターケア・トラブル時の対応も全て無料で受けられます。

無料サービスが充実しているクリニックなら、気軽に相談できるのはもちろん、万が一のリスクや副作用にも備えられますよ。

クリニック名東京中央美容外科
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
休診日不定休
(院によって異なる)
シミをまとめて除去
料金(税込)
※自由診療
レーザー治療
料金(税込)
※自由診療
●ピコスポット
1mm以下:6,600円
5mm以下:14,300円
10mm以下:20,900円
20mm以下:37,400円
30mm以下:64,900円
●ピコトーニング
ライト
初回:9,800円
1回:12,850円
5回:49,900円
10回:91,660円
スタンダード
初回:23,200円
1回:33,200円
5回:99,900円
10回:183,400円
プレミア
初回:46,400円
1回:66,300円
5回:305,600円
10回:590,800円
●レーザータイトニング/スキンタイトニング
初回:2,950円
1回:21,800円
5回:76,800円
光治療(IPL)
料金(税込)
※自由診療
●ライトフェイシャル
初回:2,040円
1回:21,800円
5回:40,600円
外用薬
料金(税込)
※自由診療
●トレチノイン
0.025%
5g:5,800円
ハーフ:2,900円
0.05%
5g:5,800円
ハーフ:2,900円
0.1%
5g:5,800円
ハーフ:2,900円
●ハイドロキノン
4%
5g:7,150円
●肌再生ハイドロキノン療法
1回:37,000円
●シミ治療ハイドロキノン療法
1回:28,000円
内服薬
料金(税込)
※自由診療
●シミ肝斑セット
通常:5,500円
パーフェクト:11,000円
シミ取りメニュー一覧ピコレーザー
レーザータイトニング
ライトフェイシャル
外用薬
内服薬
カウンセリング無料
アフターケア無料
症例写真なし
交通費補助あり
駐車料金補助あり
支払い方法●現金
●デビットカード
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDISCOVER(ディスカバー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)
●スマホ決済
美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済PayPay(ペイペイ)美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済LINEPay(ラインペイ)
●スマホ後払い
●医療ローン
対象地域北海道
青森県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
福井県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
岡山県
広島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

\シミ取りメニューが充実!/

相談や診察は何度でも無料!

テレビCMでお馴染みの老舗・実力派!【高須クリニック】

高須クリニックのおすすめポイント
  • 歴史が長く実績が豊富
  • 施術者の選択が可能
  • 部分的な施術にも対応

創業から45年以上と歴史の長い高須クリニックは、テレビCMで見かけることも多いため、知っている方も多いでしょう。

豊富な実績を活かしたシミ治療は、中高年の女性からも人気で、公式サイトには複数の症例写真が掲載されています。

昔からある歴史の長いクリニックなので、実績が豊富なのが魅力ですね。

高須クリニックのシミ取りの中でも、注目したいのがピコトーニングやフォトフェイシャルM22など、肌への負担を抑えた施術です。

ピコトーニングとフォトフェイシャルM22は、それぞれ医師か看護師、どちらに施術を頼むか選ぶことが可能。

多くのクリニックでは施術者が選べず、看護師によるシミ取りを受けることが多いです。

医師による施術は看護師による施術よりも高額ですが、技術を重視したい方に向いており、安く施術を受けたい方には看護師によるシミ取りメニューを選ぶのがおすすめです。

なお、高須クリニックの看護師は医師による指導を受けているため、決して技術がないわけではありませんよ。

また、ピコトーニングには、1回あたりの価格がお得な10回コースも用意されています。

ピコトーニング料金(税込)
※自由診療
1回あたりの価格(税込)
※自由診療
医師による施術1回:
27,500円
10回:
220,000円
22,000円
看護師による施術1回:
13,200円
10回:
110,000円
11,000円

コスパよく施術を受けたい方に、通常より1回あたりの価格が安い10回コースはぴったりです。

また、ピコレーザーによるシミ取りには、目立つシミをまとめて取れる2つのメニューが用意されていますよ。

  • 両頬:110,000円
  • 両手の甲:55,000円

シミが発生しやすい頬のみ・手の甲の施術なので、顔全体の施術を受けるよりもリーズナブルにシミ取りが受けられます。

そのほか、まぶたへの照射ができるメニューや、1cm四方の好きな範囲のシミ取りが受けられるメニューなど、高須クリニックには珍しいメニューも数多く用意されていますよ。

クリニック名高須クリニック
営業時間10:00~19:00
定休日年中無休
シミをまとめて除去
料金(税込)
※自由診療
●ピコレーザー
両頬※目立つシミすべて
1回目:110,000円
2回目以降:88,000円
両手の甲※目立つシミすべて
1回:55,000円
レーザー
料金(税込)
※自由診療
●シミ・あざ取りレーザー
1cm×1cm:11,000円
●フラクセル2
顔全体
1回:165,000円
5回:660,000円
目から下
1回:132,000円
5回:580,800円
額・こめかみから頬上部・頬下部・眉間から鼻・口周囲
各1回:33,000円
首・手の甲
各1回:66,000円
デコルテ
1回:132,000円
デコルテ+首
1回:165,000円
●ピコレーザー
1cm×1cm
1回:11,000円
3cm×3cm
1回:55,000円
目から下
1回目:165,000円
2回目以降:132,000円
全顔※まぶた以外
1回目:220,000円
2回目以降:176,000円
全顔
1回目:275,000円
2回目以降:220,000円
●ピコトーニング
顔(医師)
1回:27,500円
10回:220,000円
顔(看護師)
1回:13,200円
10回:110,000円
●AlexTriVantage(アレックストライバンテージ)
頬1回:33,000
1cm×1cm:11,000
光治療(IPL)
料金(税込)
※自由診療
フォトフェイシャルM22
●顔全体
医師施術
1回:33,000円
ナース施術
1回:22,000円
3回:59,400円
●アクネモード
医師施術
1回:33,000円
ナース施術
1回:22,000円
3回:59,400円
●肝斑モード
医師施術
1回:33,000円
ナース施術
1回:22,000円
3回:59,400円
●赤ら顔モード(両頬)
1回:22,000円
外用薬
料金(税込)
※自由診療
●トレチノイン・ハイドロキノン
初回:45,100円
内服薬
料金(税込)
※自由診療
シミ取りメニュー一覧シミ・あざ取りレーザー
ピコレーザー
AlexTriVantage(アレックストライバンテージ)
フォトフェイシャルM22
外用薬
カウンセリング無料
※高須克弥統括院長の初診は11,000円(税込)
アフターケア無料
症例写真詳細
交通費補助なし
駐車料金補助なし
支払い方法●現金
●デビットカード
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドMUFG(エムユーエフジー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDC(ディーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドNICOS(ニコス)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDISCOVER(ディスカバー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUnionPay(ユニオンペイ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)
●スマホ決済
美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済WeChatPay(ウィーチャットペイ)美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済ALIPay(アリペイ)美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済BankPay(バンクペイ)
●医療ローン
対象地域東京都
神奈川県
愛知県
大阪府

\老舗の美容クリニック!/

0がつく日は特別プランあり!会員制度もおすすめな【品川美容外科】

品川美容外科のおすすめポイント
  • 充実した割引サービスとお得なメニュー
  • BMC会員は一部のメニューが20%オフ
  • パーツ別の施術にも対応

「少しでもお得にシミ取り治療を始めたい」と考えている方には、リーズナブルな価格設定にこだわる品川美容外科がおすすめです。

クーポンや会員制度をはじめ、お得に施術が受けられるさまざまなサービスが用意されています。

品川美容外科のお得なサービス

  • BMC会員制度
  • 初回限定メニュー
  • モニターメニュー
  • LINEで配布されるクーポン

特に注目したいのは、550円(税込)で入会できるBMC(ビューティーメンバーズクラズ)会員制度です。

BMC会員になると、Qスイッチレーザーやフォトシルクプラスなどの一部のシミ取りメニューが20%オフの価格で受けられるほか、誕生月には特典の付与もあります。

BMC会員のポイント

  • 一部シミ取りメニューは20%オフ
  • 誕生月特典
    • 一部シミ取りメニューが25%オフ
    • 1,000ポイント付与
  • 年会費は不要

毎年、誕生日の月に施術を受ければ、25%オフの価格でシミ取りや肌のメンテナンスを継続できますよ。

誕生日がすぐの方や誕生月が近い方、必見ですね!

たとえば、通常料金1回5,390円(税込)のQスイッチレーザーは、BMC会員になると4,320円(税込)、誕生月なら4,043円。

1回あたりの割引額が大きいため、入会金のもともすぐに取れますよ。

また、顔全体への施術だけでなく、気になる範囲のみに照射が受けられるのも品川美容外科の魅力です。

施術パーツ別メニュー
ピコトーニング・ホホ
脱!シミ宣言・ホホ骨上~目の下
・ホホ下
・額
・鼻+鼻下
Qスイッチヤグレーザー・希望の箇所1mm×1mm

パーツ別メニューは、顔全体の照射よりもリーズナブルな料金設定です。

そのため、少しでもお得にシミ取りを受けたい方にぴったりですよ。

クリニック名品川美容外科
営業時間10:00~20:00
(院によって異なる)
休診日年末年始
(院によって異なる)
シミをまとめて除去
料金(税込)
※自由診療
レーザー治療
料金(税込)
※自由診療
●ピコトーニング
ホホ
初回:9,790円
1回:11,990円
全顔/首/手の甲
各1回:16,500円
●Qスイッチヤグレーザー
1mm×1mm
1回:4,320円
●レーザートーニング
初回:5,190円
2回目以降: 8,320円
3回コース:23,760円
6回コース:45,360円
●脱!シミ宣言
ホホ骨上/額
各1回:15,990円
鼻+鼻下/ホホ下:
各1回:11,990円
光治療(IPL)
料金(税込)
※自由診療
●フォトシルクプラス(顔全体)
初回1回:8,640円
1回:13,710円
4回:48,600円
※会員限定
●フォトシルクプラス(手の甲)
初回1回:9,990円
1回:19,990円
追加1ショット:1,300円
※会員限定
ハイパーフォトシルクプラス(顔全体)
1回:54,400円※会員限定
外用薬
料金(税込)
※自由診療
内服薬
料金(税込)
※自由診療
●トラネキサム酸
60カプセル:2,120円
90カプセル:3,170円
シミ取りメニュー一覧ピコトーニング
Qスイッチヤグレーザー
レーザートーニング
脱!シミ宣言
フォトシルクプラス
ハイパーフォトシルクプラス
内服薬
カウンセリング無料
アフターケア無料
症例写真詳細
交通費補助なし
駐車料金補助なし
支払い方法●現金
●デビットカード
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDC(ディーシー)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUC(ユーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDISCOVER(ディスカバー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUnionPay(ユニオンペイ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)
●QRコード
美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済LINEPay(ラインペイ)美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済WeChatPay(ウィーチャットペイ)美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済ALIPay(アリペイ)
●医療ローン
対象地域北海道
宮城県
栃木県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
静岡県
愛知県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
岡山県
広島県
福岡県
熊本県
鹿児島県
沖縄県

\BMC会員限定メニューがお得/

10日・20日・30日は要チェック!

背中や手の甲などの身体のシミ治療をしたいなら【東京美容外科】

東京美容外科のおすすめポイント
  • 身体のシミにも対応
  • 「老斑除去顔取り放題」を実施
  • 施術者の選択が可能

ピコレーザーによる「手の甲(片手)取り放題」や「背中(上半分)取り放題」など、東京美容外科ではさまざま部位のお得なシミ取りメニューが用意されています。

個数制限が設けられていないため、気になるパーツのシミをまとめて除去できますよ。

身体の施術はもちろん、顔にできたシミがまとめて取れる「老斑除去顔取り放題」もあり。

レーザーを使って顔から身体まで、とことんシミを除去したい方に東京美容外科はぴったりです。

また、肌への負担を抑えてシミを除去したい方には、光治療の1つである「ルメッカ」を使用したメニューがおすすめ。

ルメッカは濃いシミ・薄いシミのどちらにも対応できるだけでなく、隠れシミにもアプローチできます。

ルメッカを使った光治療には、医師による施術が受けられるメニューと、看護師による施術が受けられるメニューが用意されていますよ。

料金よりもスキルを重視したい方には医師が照射するメニュー、少しでも安く施術を受けたい方には看護師が照射するメニューがおすすめです。

公式サイトには医師のプロフィールが掲載されているので、自宅近くの院に在籍する医師や、気になる医師を探してみてくださいね。

また、東京美容外科はシミ取りで起こる可能性のある、リスクやトラブルに備えたい方にもおすすめ。

シミ取りメニューにはすべて「術後安心保証」が付けられており、施術が原因でトラブルが起きたときには、無料で処置・薬の処方が受けられます。

さらに、東京美容外科ではホームケアに役立つ内服薬が複数用意されているため、悩みや予算に合わせて組み合わせることが可能。

  • シナール
  • ユベラ
  • トランサミン
  • タチオン

クリニックでの施術とホームケアを組み合わせれば、単体で施術を受けるよりも高い効果が期待できますよ。

クリニック名東京美容外科
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
休診日年中無休
(院によって異なる)
シミをまとめて除去
料金(税込)
※自由診療
1mm:3,300円
老斑除去顔取り放題
:330,000円
手の甲(片手)取り放題
:104,500円
手の甲(両手)取り放題
:198,000円
前腕(片腕)取り放題
:198,000円
前腕(両手)取り放題
:385,000円
上腕(片腕)取り放題
:242,000円
上腕(両腕)取り放題
:440,000円
首・デコルテ取り放題
:440,000円
背中(上半分)取り放題
:550,000円
レーザー治療
料金(税込)
※自由診療
●ピコトーニング
初回:16,500円
1回:22,000円
光治療(IPL)
料金(税込)
※自由診療
●ルメッカ(インモード)
顔全体
初回1回:27,500円
1回(看護師):30,800円
1回(医師):44,000円

1回(看護師):16,500円
1回(医師):33,000円
手の甲
1回(看護師):16,500円
1回(医師):33,000円
外用薬
料金(税込)
※自由診療
トレチノイン:5,280円
ハイドロキノン:5,280円
内服薬
料金(税込)
※自由診療
●美白内服トライアルセット(10日分)
シナール
30錠:3,300円
ユベラ
30錠:3,300円
トランサミン250
40錠:3,300円
●トラネキサム酸(肝斑)
1日分(4錠):220円
1ヶ月分(120錠):6,600円
●シナール
1日分(3錠):165円
1か月分(90錠):4,950円
●タチオン
1か月分(90錠):4,950円
●ユベラ
1か月分(90錠):4,950円
シミ取りメニュー一覧ピコレーザー
ルメッカ
外用薬
内服薬
カウンセリング無料
アフターケア無料
症例写真詳細
交通費補助なし
駐車料金補助なし
支払い方法●現金
●デビットカード
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドNICOS(ニコス)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDC(ディーシー)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUC(ユーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドMUFG(エムユーエフジー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドLIFE(ライフ)
●QRコード
美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済PayPay(ペイペイ)
●医療ローン
対象地域北海道
青森県
東京都
大阪府
沖縄県
宮城県
秋田県
福島県
埼玉県
東京都
神奈川県
愛知県
大阪府
広島県
山口県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
沖縄県

\身体のシミにもアプローチ!/

色素沈着のリスクを抑えたシミ治療なら【聖心美容クリニック】

聖心美容クリニックのおすすめポイント
  • プレケアとアフターケアにこだわりあり
  • 敏感肌でも受けやすい施術が豊富
  • オンラインカウンセリングも実施

施術前後のケアである、プレケアとアフターケアができるコスメや外用薬を多数取り揃える聖心美容クリニックは、色素沈着のリスクが気になる方におすすめです。

施術前のプレケアで肌の状態を整えておくことで、施術後に色素沈着が起こりにくくなりますよ。

外用薬・コスメ高濃度ビタミンC美容液
次世代型クリーム
N-トレチノインカプセル製剤
ハイドロキノン
内服薬・サプリメント医師監修のビタミンサプリメント
飲む日焼け止め
トランサミン酸錠

取り扱われている外用薬や内服薬は種類が豊富なので、肌質やライフスタイルに合わせたメニューが見つけやすいのもポイントです。

予算や肌悩みを医師に相談しながら、自分に合ったプレケアとアフターケアメニューを探してみてくださいね。

さらに聖心美容クリニックでは、施術後のトラブルにいつでも対応できるよう「24時間緊急サポート」が用意されています。

24時間緊急サポートとは?

術後に安心して過ごせるよう、専門知識を持ったスタッフにいつでも連絡を取れる体制を整えているサービス。

シミ取り後に不安・悩み・トラブルについて、いつでも相談ができる環境が整っていれば、施術後もリラックスして過ごせそうですね。

また、肌への負担を抑えて施術が受けられる点も、聖心美容クリニックの魅力。

ピコレーザー・ライムライト・セレックVなど、敏感肌の方にもおすすめな施術方法が多数取り揃えられていますよ。

イチオシは、1つの機械で4つの照射モードに対応する「ディスカバリーピコプラス」を使ったシミ治療です。

照射モードを切り替えることで、老人性色素斑・そばかす・肝斑などのシミはもちろん、毛穴やくすみなどの肌悩みにもアプローチが可能。

ディスカバリーピコプラスは、肌の悩みをまとめて解決したい方にぴったり!

なお、聖心美容クリニックでは対面でのカウンセリングのほか、オンラインカウンセリングやメール相談も受け付けています。

そのため、クリニックへ行く前に、気になることや不安なことを解決したり相談したりできますよ。

クリニック名聖心美容クリニック
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
休診日不定休
(院によって異なる)
シミをまとめて除去
料金(税込)
※自由診療
レーザー治療
料金(税込)
※自由診療
●ピコスポット
1mm:5,500円
5mmまで:11,000円
10mmまで:16,500円
15mmまで:24,750円
20mmまで:33,000円
●プレミアムPICO肌再生療法
顔全体:165,000円
首:66,000円
顔全体+首:220,000円
手の甲:55,000円
●ピコトーニング
顔全体:38,500円
●レーザートーニング
顔全体:38,500円
光治療(IPL)
料金(税込)
※自由診療
●ライムライト
顔全体
1回:36,300円
3回:97,900円
5回:145,200円
●CellecV(セレックV)
顔全体(医師)
1回:39,600円
3回:114,048円
5回:182,160円
●顔全体(ナース)
1回:30,800円
3回:88,704円
5回:141,680円
●Pフェイシャル/スムースクール
顔全体
1回:25,300円
●美白OPS
顔全体
1回:25,300円
外用薬
料金(税込)
※自由診療
●N-トレチノイン0.05%
1本:8,800円
●C-クリーム
1本:1,980円
●ナノメッドHQエッセンス
1本:5,720円
●ハイドロキノン配合美容液
1本:2,200円
内服薬
料金(税込)
※自由診療
●シナール配合錠
90錠:3,300円
●ユベラ錠50mg
90錠:3,080円
シミ取りメニュー一覧ピコレーザー
レーザートーニング
ライムライト
セレックV
Pフェイシャル
美白OPS
外用薬
内服薬
カウンセリング無料
アフターケア無料
症例写真詳細
交通費補助なし
駐車料金補助なし
支払い方法●現金
●デビットカード
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドNICOS(ニコス)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDC(ディーシー)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUC(ユーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドMUFG(エムユーエフジー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUnionPay(ユニオンペイ)
●QRコード
美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済LINEPay(ラインペイ)美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済WeChatPay(ウィーチャットペイ)美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済ALIPay(アリペイ)
●医療ローン
対象地域北海道
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
愛知県
大阪府
福岡県

\施術前の肌ケアもバッチリ!/

術後は必ず再診!アフターケアが充実しているシミ治療なら【銀座よしえクリニック】

銀座よしえクリニックのおすすめポイント
  • アフターケアが充実
  • 1cmまでのシミは一律料金で除去
  • 内服薬の処方はオンライン診療にも対応

銀座よしえクリニックでは、シミ取り治療後には、経過観察のための診察を必ず行っています。

「施術したら終わり」のスタンスではなく、シミがしっかり除去できるまでサポートや提案が受けられるのは嬉しいポイント。

経過観察のための再診があれば、シミ取り後の不安や悩みも相談できますね。

さらに、シミ取りの施術後にはトレチノインやハイドロキノンの処方を受けられるため、自宅で色素沈着の対策を行えますよ。

アフターケアが充実する銀座よしえクリニックは、明確な料金を設定していることも魅力の1つ。

レーザーによる1cmまでのシミ取りは、どのサイズでも一律料金なので、カウンセリング前に自宅で費用の計算ができます。

料金に不安がある方にも、銀座よしえクリニックはおすすめですよ。

また内服薬や外用薬を使いたい場合、オンライン診療で薬の処方が受けられます。

内服薬や外用薬は、オンライン診療後に自宅に届くため、クリニックへの来院なしでシミ取り治療が始められますよ。

忙しくてクリニックへ行く時間がない方や、まずは薬を使ったシミ治療から試したい方に、オンライン診療はぴったりです。

内服薬・外用薬は、レーザーや光治療と併用するのもあり!

シミの種類によっても受けるべき施術は異なるので、まずは医師の診察を受けてみてくださいね。

クリニック名銀座よしえクリニック
営業時間平日:10:00-14:00/15:00-19:00
土・日・祝:10:00-14:00/15:00-18:00
(院によって異なる)
休診日年末年始
(院によって異なる)
シミをまとめて除去
料金(税込)
※自由診療
●ADM治療レーザー
個数制限なし:55,000円
※ADM5個以上の場合
レーザー治療
料金(税込)
※自由診療
●ピコレーザー
1㎝×1㎝:12,100円
1.1㎝以上
1個当たり1mmごと:1,210円
●ピコトーニング+イオン導入
全顔
初回:22,000円
1回:35,200円

初回:14,300円
1回:22,880円
●ADM治療レーザー
1個:11,000円
●レーザートーニング

初回:11,000円
1回:17,600円
顔全体
初回:16,500円
1回:26,400円
※すべてイオン導入付き
光治療(IPL)
料金(税込)
※自由診療
●フォトフェイシャルM22
顔全体
初回:25,300円
1回:33,000円
両頬
1回:26,400円
※すべてイオン導入付き
●BBL光治療 コンプリートバージョン
顔全体
初回:19,800円
1回:33,000円
両頬
1回:26,400円
※すべてイオン導入付き
色素斑
1cm:11,000円
●ライムライト※大岡院
両頬
初回:14,300円
1回:26,400円
顔全体
初回:19,800円
1回:33,000円
※すべてイオン導入付き
●手の甲のシミ治療
ライムライト
初回:11,000円
1回:17,600円
フォトフェイシャルM22
初回:11,000円
1回:17,600円
BBL光治療
初回:11,000円
1回:17,600円
※すべてイオン導入付き
外用薬
料金(税込)
※自由診療
●ハイドロキノン4%
10g:5,500円
●レチノイン酸0.1%
5g:3,300円
内服薬
料金(税込)
※自由診療
●銀座よしえオリジナル内服セット
美肌内服セット
1か月分:16,500円
シミ内服セット
1か月分:6,600円
シミ取りメニュー一覧ピコレーザー
フォトフェイシャルM22
BBL光治療
ライムライト
外用薬
内服薬
カウンセリング無料
※支払いがない場合は有料
アフターケア再診料:2,200円(税込)
薬を処方する場合は別途費用が必要
症例写真詳細
交通費補助なし
駐車料金補助なし
支払い方法●現金
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUnionPay(ユニオンペイ)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDC(ディーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)
●医療ローン
対象地域東京都
神奈川県

\術後も相談しやすい!/

1年間定期的にトーニングやフォトフェイシャルを受けるなら【カンナム美容外科】

カンナム美容外科のおすすめポイント
  • 定額メニューを用意
  • 10個までのシミがまとめて除去できるプラン
  • 看護師の指名が可能

肌への刺激がマイルドな、レーザートーニングやフォトフェイシャルによるシミ取りは、必要な施術回数が多いため費用が高額になりがちです。

しかし、「1年間無制限※」プランが用意されているカンナム美容外科なら、お得にシミ取りが続けられます。

※トーニング5回以上コース契約の方特典
※処置間隔は最低2週間

美白トーニング1年間プラン※132,000円
フォトフェイシャル1年間プラン132,000円

1年間無制限プランでは、2週間に1回のペースで施術が受けられますよ。

美白トーニングやフォトフェイシャルは、肌のメンテナンスにもぴったりのメニュー。

施術を受け続けていれば、肌のハリやツヤの維持にも役立ちます。

また、高い出力でまとめてシミを除去したい方には、YAGレーザーを用いた施術である「サイズによらず10まで取り放題」メニューがぴったり。

大きなシミも小さなシミも、一律料金で除去できるなんて嬉しいですよね!

カンナム美容外科では、まとめてシミが取れるメニュー以外にも、たくさんのお得なシミ取り治療メニューが用意されています。

肌質や予算に合わせてシミ取りを行いたい方は、カウンセリングで自分に合ったメニューの提案を受けてみてくださいね。

カウンセリングは無料で受けられますよ。

多くの美容クリニックではシミ取りの施術を看護師が行いますが、指名ができないため、施術のたびに仕上がりが変わることも多々。

しかし、カンナム美容外科のシミ取りは500円(税込)で看護師の指名ができるため、毎回同じクオリティの施術を受けられますよ。

クリニック名カンナム美容外科
営業時間11:00~20:00
(院によって異なる)
休診日年中無休
(院によって異なる)
シミをまとめて除去
料金(税込)
※自由診療
●YAGレーザー
サイズによらず10個まで
取り放題:29,700円
●美白トーニング
1年間無制限:132,000円
※トーニング5回以上コース契約の方特典
※処置間隔は最低2週間
レーザー治療
料金(税込)
※自由診療
●YAGレーザー
2mm以下:2,750円
2〜5mm:4,400円
5〜10mm:7,700円
10mm〜30mm:18,700円
30mm以上:24,200円
●美白トーニング
全顔
1回:11,000円
5回:49,500円
10回:89,100円
光治療(IPL)
料金(税込)
※自由診療
●フォトフェイシャル(顔)
初回1回:7,700円
1回:9,800円
3回セット:26,460円
6回セット:49,980円
1年プラン:132,000円
●フォトフェイシャル(Lパーツ)
初回1回:12,000円
1回:15,000円
3回セット:40,500円
6回セット:76,500円
1年プラン:198,000円
外用薬
料金(税込)
※自由診療
●ハイドロキノン
1本:3,500円
内服薬
料金(税込)
※自由診療
●美白セット
1か月分:6,000円
シミ取りメニュー一覧YAGレーザー
美白トーニング
フォトフェイシャル
外用薬
内服薬
カウンセリング無料
アフターケア内容によっては有料
症例写真なし
交通費補助なし
駐車料金補助なし
支払い方法●現金
●デビットカード
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDC(ディーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)
●医療ローン
対象地域東京都
大阪府

\マイルドなシミ取りがおすすめ!/

規定個数内ならまとめてシミ取り可能なプラン有り!【メンズSBC】

メンズSBCのおすすめポイント
  • 男性の来院も多数
  • 気になるシミをまとめて除去
  • 充実したシミ取りメニュー

1日あたり約2,191人(2021年)の男性が来院するメンズSBCなら、男性でも気にせずシミ取りを受けられます。

男性のシミ取りの実績も豊富で、症例件数は355,470件以上(※2020年10月~2023年2月末)。

在籍する医師の約6割がメンズ・手の出しやすい価格帯など、男性の通いやすさにこだわりあり!

メンズSBCのシミ取りメニューは、レーザー・光治療など種類が豊富なので、あなたの肌質や要望に合ったメニューが見つかりますよ。

中でもおすすめしたいのは、高コスパを叶えた2つのメニューです。

シミ取りレーザー1010個までのシミがまとめて取れる
ピコスポットシミ取り放題顔のシミがいくでもまとめて取れる

10〜20個以上のシミが、リーズナブルにまとめて取れるメンズSBCは、費用が気になる方にぴったり。

LINEで配布されているクーポンや、アプリダウンロードクーポンを利用すれば、よりお得な価格で施術を受けられますよ。

また、顔にあるシミの数が少ない男性には、通常メニューがおすすめですよ。

メンズSBCのシミ取り通常メニューは、シミの大きさごとに料金が設定されています。

2mm以下のシミであれば2,680円(税込)、4mm以下なら4,200円(税込)と手の出しやすい価格帯です。

5,000円以下の施術なら、シミ取りを試したい男性も挑戦しやすいですね!

なお、メンズSBCは全国に100院以上が展開されています。

そのため、職場や自宅の近くで通いやすいクリニックを見つけやすいのもポイント。

営業時間が長めの院を選べば、仕事帰りに立ち寄ることも可能です。

カウンセリングや施術の予約はWebから行えて、面倒な手間がないのもメンズSBCの魅力ですよ。

クリニック名メンズSBC
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
休診日元旦
(院によって異なる)
シミをまとめて除去
料金(税込)
※自由診療
●シミ取りレーザー10:26,000円
●ピコスポットシミ取り放題
全顔
1回:63,000円
手の甲
1回:67,000円
肘上・肘下・背中上部・背中下部
各1回:198,000円
レーザー
料金(税込)
※自由診療
●シミ取りレーザー
2mm以下:2,680円
4mm以下:4,200円
6mm以下:5,980円
10mm以下:8,100円
16mm以下:13,770円
22mm以下:18,800円
30mm以下:24,000円
●レーザートーニング
ホホのみ
1回:5,500円
5回:26,480円
全顔
1回:8,750円
5回:40,530円
10回:77,000円
●ピコトーニング
全顔
1回:11,000円
5回:49,900円
10回:91,660円
首・手の甲・ワキ・乳輪・鼠径部
各1箇所
1回:11,000円
5回:49,900円
背中上部・臀部
各1箇所
1回:22,800円
5回:105,000円
光治療(IPL)
料金(税込)
※自由診療
●フォトRF
1回:9,980円
5回:44,000円
●フォトダブル
1回:12,800円
5回:54,000円
●フォトトリプル
1回:18,800円
5回:84,000円
●ポラリス
1回:10,800円
外用薬
料金(税込)
※自由診療
●ハイドロキノン:7,150円
●レチノイン酸クリーム:7,150円
内服薬
料金(税込)
※自由診療
●美容内服
30日分:5,500円
●美容内服(三合剤)
30日分:4,400円
シミ取りメニュー一覧Qスイッチルビーレーザー
スペクトラ
レーザートーニング
ピコレーザー
フォトRF
ステラM22
ポラリス
外用薬
内服薬
カウンセリング無料
アフターケア無料
症例写真詳細
交通費補助あり
駐車料金補助院によって異なる
支払い方法●現金
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドRakuten(楽天)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDC(ディーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUnionPay(ユニオンペイ)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDISCOVER(ディスカバー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドNICOS(ニコス)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドMUFG(エムユーエフジー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドOrico(オリコ)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドTS3(ティーエスキュービック)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUC(ユーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAplus(アプラス)
●デビットカード
●メディカルローン
対象地域北海道
青森県
宮城県
秋田県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
岡山県
広島県
香川県
高知県
福岡県
長崎県
熊本県
大分県
鹿児島県
沖縄県

\肌状態に合わせた施術を実施!/

メンズ専門なので通いやすい!【ゴリラクリニック】

ゴリラクリニックのおすすめポイント
  • メンズ専門クリニックで男性も通いやすい
  • 試しやすいトライアル施術あり
  • 肌診断機による分析を実施

「シミを治療したいけど女性の目が気になる」「美容クリニックへ行くのは抵抗がある」などの悩みがある男性には、ゴリラクリニックがおすすめです。

ゴリラクリニックは、メンズ専門のクリニックなので、異性の目を気にせず過ごすことが可能。

女性の肌よりも厚い、男性の肌にぴったりなメニューを取り揃えているのも、メンズ専門院ゴリラクリニックのポイントです。

シミ取りの治療は「日常生活に支障を来したくない」方向けのメニューと、「一発で早く治したい」方向けのメニューがありますよ。

日常生活に支障を来したくない場合には、光治療のできる「Xeo」を使ったシミ取りがおすすめ。

Xeoとは?

アキュティップ・ライムライト・ジェネシス・タイタン、4つの施術が行える医療機器。

シミ治療に使われるのは、ピンポイント照射が得意なアキュティップと、広範囲に広がるシミ・そばかすの治療ができるライムライトです。

マイルドなパワーで照射を行うためダウンタイムが短く、仕事に影響を与えることはほとんどありませんよ。

また、短期間でシミを治したい方には、スペクトラレーザースポットを使ったシミ取りがぴったり。

スペクトラレーザースポットのポイント
  • 少ない回数で効果を得やすい
  • 施術時間が短い

スペクトラレーザースポットは短時間でシミ取りが完了するだけでなく、早ければ1回の施術で効果を得られることも。

悩みや要望に合ったメニューが選べるのは、嬉しいですね!

Xeoとスペクトラレーザースポットを使った施術には、トライアルメニューも用意されているため、シミ取り治療を試しやすいですよ。

また、どの施術方法が良いのかわからない場合には、肌診断機による肌分析を受けてみるのがおすすめです。

肌分析を受ければ、シミや毛穴などの状態を客観的に見られるだけでなく、医師から肌の状態に合わせた施術の提案も受けられます。

肌分析やカウンセリングは無料なので、まずは気軽に相談してみてくださいね。

クリニック名ゴリラクリニック
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
休診日不定休
(院によって異なる)
シミをまとめて除去●スポットレーザー
3個セット;25,000円
5個セット:35,000円
10個セット:60,000円
レーザー
料金(税込)
※自由診療
●スポットレーザー
5mmまで:9,500円
1mm追加毎:2,200円
光治療(IPL)
料金(税込)
※自由診療
●スタンダード
トライアル:9,800円
3回コース:75,900円
6回コース:138,600円
12回コース:237,600円
●プレミアム
トライアル:19,800円
3回コース:105,600円
6回コース:184,800円
12回コース:296,400円
外用薬
料金(税込)
※自由診療
●ナノHQクリーム 4%:2,200円
内服薬
料金(税込)
※自由診療
●ビブラマイシン
10錠:1,100円
●ロキシスロマイシン
10錠:1,100円
30錠:1,600円
●トラネキサム酸
60錠:5,500円
●タチオン・ビオチン・ノイロビタン・ハイチオール・シナール・フェキソフェナジン・リボフラビン錠・ピドキサール・ユベラ
各60錠:2,700円
シミ取りメニュー一覧スポットレーザー
ライムライト
アキュティップ
外用薬
内服薬
カウンセリング無料
アフターケア無料
症例写真詳細
交通費補助なし
駐車料金補助なし
支払い方法●現金
●デビットカード
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドLIFE(ライフ)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)
●医療ローン
対象地域北海道
宮城県
東京都
埼玉県
千葉県
神奈川県
愛知県
大阪府
兵庫県
京都府
広島県
福岡県

\メンズ専門クリニック!/

シミ治療を受けるおすすめ皮膚科選びのコツ

シミ取り治療で満足できる結果を得るためには、自分の要望や悩みに合ったクリニックを探すことが大切です。

「どのクリニックで施術を受けても結果が同じ」ではないからこそ、クリニック選びにはこだわりたいですね。

費用を抑えたいなら1回でシミを多く取れるプランがあるかどうかが重要

費用を抑えたいなら1回でシミを多く取れるプランがあるかどうかが重要

除去するシミの数が多いほど、シミ取りにかかる費用は高額になります。

費用を抑えて、複数のシミをまとめて取りたい方は「シミ取り放題」や「レーザー打ち放題」など、1回の施術でシミをまとめて取れるプランのあるクリニックを選びましょう。

シミ取り放題プランの内容はクリニックによって異なり、シミの大きさや取れる個数に制限が設けられていることもありますよ。

クリニック1回でシミを多く取れるプラン使用されるレーザー
SBC湘南美容クリニックQスイッチルビーレーザー
スペクトラ
ピコレーザー
TCB東京中央美容外科
高須クリニックピコレーザー
品川美容外科
東京美容外科ピコレーザー
聖心美容クリニック
銀座よしえクリニックQヤグレーザー
ピコレーザー
カンナム美容外科ヤグレーザー
美白トーニング
(レーザートーニング)
メンズSBCQスイッチルビーレーザー
スペクトラ
ピコレーザー
ゴリラクリニックスポットレーザー

また、シミがまとめて取れるプランでは、クリニックによって使用する機器が異なります。

そのため、メニュー内容や条件と一緒に、使用する機器も確認しておきましょう。

痛みを抑えた治療が受けたいならオプションに麻酔クリームがあるか確認

痛みを抑えた治療が受けたいならオプションに麻酔クリームがあるか確認

シミ取りレーザーや光治療の際には、熱による痛みを感じることがあります。

痛みが不安な方は、オプションで麻酔クリームを使えるクリニックを選びましょう。

クリニック麻酔クリームの用意
SBC湘南美容クリニック
TCB東京中央美容外科
高須クリニック
品川美容外科
東京美容外科
聖心美容クリニック
銀座よしえクリニック
カンナム美容外科
メンズSBC
ゴリラクリニック

麻酔クリームは肌に塗るタイプの麻酔で、針を使わないため、初めて麻酔をかける方も利用しやすいですよ。

術後の色素沈着リスクに備えたいなら外用薬の取り扱いがあるクリニックを選択

術後の色素沈着リスクに備えたいなら外用薬の取り扱いがあるクリニックを選択

シミ取りレーザーで肌に炎症が起きると、施術後に炎症後色素沈着が残ってしまうこともあります。

炎症後色素沈着を残さないためには、外用薬によるケアを行うことが必要です。

色素沈着のケアには、ハイドロキノンやレチノイン酸が使われますよ。

外用薬の取り扱いの有無は、クリニックによって異なります。

クリニック外用薬の取り扱い
SBC湘南美容クリニック
TCB東京中央美容外科
高須クリニック
品川美容外科
東京美容外科
聖心美容クリニック
銀座よしえクリニック
カンナム美容外科
メンズSBC
ゴリラクリニック

中には、施術後に無料で外用薬の処方を行っているクリニックも。

色素沈着のリスクに備えたい方は、カウンセリングで外用薬の取り扱いについても確認しましょう。

メニュー数が豊富なクリニックなら自分に合ったシミ取り施術が可能

メニュー数が豊富なクリニックなら自分に合ったシミ取り施術が可能

シミ取りができる施術は数多く存在するため、どの方法が自分に合っているのかわからず、悩んでいる方は多いでしょう。

自分に合ったシミ取りの方法がわからない方は、メニュー数が豊富なクリニックを選ぶのがおすすめです。

選択肢は多ければ多いほど、自分に合った施術方法が見つけやすくなりますよ。

クリニックメニュー
SBC湘南美容クリニックQスイッチルビーレーザー
スペクトラ
レーザートーニング
ピコレーザー
フォトRF
ステラM22
ポラリス
外用薬
内服薬
TCB東京中央美容外科ピコレーザー
レーザータイトニング
ライトフェイシャル
外用薬
内服薬
高須クリニックシミ・あざ取りレーザー
ピコレーザー
AlexTriVantage(アレックストライバンテージ)
フォトフェイシャルM22
外用薬
品川美容外科ピコトーニング
Qスイッチヤグレーザー
レーザートーニング
脱!シミ宣言
フォトシルクプラス
ハイパーフォトシルクプラス
内服薬
東京美容外科ピコレーザー
ルメッカ
外用薬
内服薬
聖心美容クリニックピコレーザー
レーザートーニング
ライムライト
セレックV
Pフェイシャル
美白OPS
外用薬
内服薬
銀座よしえクリニックピコレーザー
フォトフェイシャルM22
BBL光治療
ライムライト
外用薬
内服薬
カンナム美容外科YAGレーザー
美白トーニング
フォトフェイシャル
外用薬
内服薬
メンズSBCQスイッチルビーレーザー
スペクトラ
レーザートーニング
ピコレーザー
フォトRF
ステラM22
ポラリス
外用薬
内服薬
ゴリラクリニックスポットレーザー
ライムライト
アキュティップ
外用薬
内服薬

メニュー数が豊富なクリニックなら、カウンセリングへ行けば、ヒアリングをした上で医師があなたに合った施術を教えてくれます。

そのため、「メニュー数が多いと選ぶのが大変そう」と思っている方も安心してくださいね。

マイルドなシミ治療は施術回数がかさむため通院回数が増加

マイルドなシミ治療は施術回数がかさむため通院回数が増加

光治療やレーザートーニングによるシミ取りは、肌への負担がかかりにくい一方で、効果の現れ方がマイルドです。

シミの改善までにかかる回数も5〜10回程度と多く、何度もクリニックへ行く必要があります。

通院回数が多くなりがちな施術を受ける場合は、自宅から近く、アクセスの良いクリニックを選ぶのがおすすめです。

自宅や職場から近いクリニックを選べば、交通費を抑えられますよ。

将来現れるシミも予防したいなら肌診断機の有無をチェック

将来現れるシミも予防したいなら肌診断機の有無をチェック

肌診断機を導入しているクリニックを選べば、肌の奥に潜むシミの対策も行えます。

reBeau2・VISIA・CLREOなど肌診断機の種類は豊富で、クリニックによって取り扱っている機種は異なりますよ。

クリニック肌診断機
SBC湘南美容クリニック
TCB東京中央美容外科
高須クリニック
品川美容外科
東京美容外科
聖心美容クリニック
銀座よしえクリニック
カンナム美容外科
メンズSBC
ゴリラクリニック

肌診断機を使って潜在的なシミを見つけられれば、シミが肌表面に出てくる前に、レーザー治療や光治療でシミの原因となるメラニンを破壊することが可能。

シミ取りと一緒に、将来現れる可能性の高いシミの対策を行えば、美肌が長い期間キープできますよ。

腕や背中など身体のシミ除去をしたいなら顔以外のプランも有るか確認

腕や背中など身体のシミ除去をしたいなら顔以外のプランも有るか確認

腕や背中などのシミが気になる方は、身体のシミ取りができるメニューの有無を確認しましょう。

クリニック身体のメニュー
SBC湘南美容クリニック手の甲

ワキ
乳輪
鼠径部
肘上
肘下
背中
臀部
TCB東京中央美容外科
高須クリニック手の甲
品川美容外科
東京美容外科手の甲


デコルテ
背中
聖心美容クリニック手の甲
銀座よしえクリニック手の甲
カンナム美容外科
メンズSBC手の甲

ワキ
乳輪
鼠径部
肘上
肘下
背中
臀部
ゴリラクリニック

また各クリニックで、身体のシミ取りの施術方法や施術できる部位は異なるため、メニュー内容の確認も欠かせません。

身体のシミ取りのチェックポイント
  • 対象の部位
  • 施術方法
  • 料金

身体のシミ取りには、レーザー治療または光治療を使用することが多いです。

シミ治療の副作用とは

シミの治療は、どの方法を選んでも副作用が現れるリスクがあります。

副作用は必ず起こるものではなく、稀に起こることがある症状です。

不安な方こそ、副作用についてはしっかりと確認しておくべきです。

シミ取りの副作用に備えるためには、アフターケア・アフター保証が充実したクリニックを選ぶことが大切。

クリニックアフターケア
アフター保証
SBC湘南美容クリニック無料
TCB東京中央美容外科無料
高須クリニック無料
品川美容外科無料
東京美容外科無料
聖心美容クリニック無料
銀座よしえクリニック診察や薬の処方が有料
カンナム美容外科内容によっては有料
メンズSBC無料
ゴリラクリニック無料

気になるクリニックのカウンセリングへ行く際は、副作用が起こった場合の対応についても確認してみましょう。

火傷したり色素沈着したりすることがある

火傷したり色素沈着したりすることがある

シミ取りレーザーの出力が強すぎると、肌に火傷を負ってしまうことがあります。

ひどい火傷を負った場合、顔に色素沈着が残ってしまう可能性も…。

シミ取り治療で火傷しないためには、肌の状態に合った適切な出力でレーザーを照射することが大切です。

腕の良い医師や看護師の指名ができるクリニックを選べば、火傷のリスクを軽減できますよ。

適切な施術を選ばないと肝斑悪化のリスクが高い

適切な施術を選ばないと肝斑悪化のリスクが高い

顔にできた肝斑に、QスイッチレーザーやCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)などの出力の強いレーザーを照射すると、肝斑が濃くなってしまうことがあります。

肝斑が濃くなってしまうのは、レーザーがメラニン色素を作り出す「メラノサイト」を活性化させてしまうためです。

なお、レーザーだけでなく、光治療でも肝斑悪化の可能性があります。

肝斑がある場合には、ピコレーザー(ピコトーニング)やレーザートーニングなどの治療がおすすめです。

肝斑がある場合は、レーザーによる治療を避けるのはもちろん、シミの種類を特定してから施術方法を決めることも大切ですよ。

ホクロが濃くなったり薄くなったりする

ホクロが濃くなったり薄くなったりする

レーザー治療や光治療では、メラニン色素を破壊することでシミを改善へと導きます。

ホクロもメラニン色素から作られているため、レーザーや光治療を受けると、濃くなったり薄くなったりする場合がありますよ。

ホクロを消したくない・濃くしたくないと思っている方は、レーザー照射の際にホクロを避けたり、ホクロに保護テープを貼ってから施術を受けたりすることが必要です。

施術によっては光アレルギー症状が出現する可能性がある

施術によっては光アレルギー症状が出現する可能性がある

レーザー治療や光治療には、光アレルギー症状(光線過敏反応)が出現するリスクがあります。

光アレルギーでは、かゆみ・赤み・水ぶくれなどの症状が現れますよ。

万が一、施術後に光アレルギー症状が出たら、すぐに施術を受けたクリニックに連絡を入れてください。

過去に光アレルギー症状を経験した方は、カウンセリングの際に伝えましょう。

また、飲んでいる薬によっては光アレルギー症状が出やすい場合もあるため、内服薬を飲んでいる場合も申告してくださいね。

色素脱失(白斑・白抜け)することがある

色素脱失(白斑・白抜け)することがある

レーザー治療を受ける頻度が高すぎたり出力が強すぎたりすると、メラニン色素が完全に消失してしまい、色素脱失(白斑・白抜け)してしまうことがあります。

色素脱失は、シミのあった部分だけ色が抜けてしまう現象で、治療法がありません。

色素脱失は、一度できてしまうと治すのが難しいので、適切な頻度・適切なパワーで施術を受けてリスクを軽減することが大切です。

シミ取りレーザー・光治療のダウンタイムとアフターケア方法を紹介

シミ取りレーザーや光治療には、赤みやヒリつきなどの症状が出るダウンタイムが存在します。

シミをきれいに除去するためには、ダウンタイム中にアフターケアをしっかりと行うことが大切です。

ダウンタイムの過ごし方や経過、アフターケア方法を紹介します。

シミ取りレーザー・光治療のダウンタイム症状と経過

シミ取りレーザーや光治療のダウンタイムは、1〜2週間です。

経過と一緒に、ダウンタイムの症状も確認しましょう。

直後〜3日目:痛みや赤みが生じる

施術直後から3日目くらいまでは、施術部位のヒリヒリとした痛みや赤みが生じます。

施術部位は、「真っ赤」よりも「赤黒い」に近い色味になりますよ。

3日目〜1週間:かさぶたができる

施術から3日ほどすぎると、施術部位にかさぶたができます。

出現したかさぶたは、絶対に剥がさないようにしてくださいね。

1週間〜2週間:かさぶたが自然に剥がれ落ちる

施術から1週間〜2週間ほど経つと自然にかさぶたが取れて、周りの肌よりも色が薄い、新しい肌が現れます。

シミのあった部位と周りの肌の色が馴染むまでは、数か月ほどかかりますよ。

シミ取りレーザー当日に自宅で行うアフターケアの注意点は

シミ取りレーザー後は、アフターケアの注意点を守らないと、色素沈着が残ったりシミが再発したりしてしまいます。

今回紹介するアフターケアの注意点は、以下の6つです。

注意事項の数は多いですがどれも大切なので、必ず守ってくださいね。

テープやシールは無理に剥がさない

シミ取りレーザー後には、紫外線や摩擦などの刺激から患部を守るために、専用のテープやシールを貼って保護します。

保護テープやシールは1〜2週間ほど貼ったままにしておき、気になっても無理には剥がさないでくださいね。

テープやシールを無理に剥がすと、かさぶたも一緒に取れてしまうため、傷がきれいに治りにくくなってしまいます。

テープやシールは、自然に剥がれたタイミングで貼り替えましょう。

なお、光治療によるシミ取りを受けた場合、2回目以降の施術ではかさぶたができにくいです。

かさぶたができないのは「異常」なことではないため、安心してくださいね。

シミ取りを行った部位へのメイクは控える

レーザー治療や光治療によるシミ取りを受けた直後には肌に傷がついており、メイクをすると、メイク用品や手指に付いた雑菌が傷口から侵入してしまうことがあります。

雑菌が入ると、炎症が起こってしまうことも…。

また、メイク用品に含まれる成分が傷口に入り込み、肌トラブルが起こる可能性も存在します。

傷口を清潔に保つためにも、シミ取りを行った部位へのメイクは、傷口が治るまで控えましょう。

なお、テープやシールの上からであれば、メイクをしても問題ありませんよ。

紫外線対策・保湿を怠らない

レーザー治療や光治療によるシミ取りを受けた部位は、肌の機能が一時的に低下しており、紫外線の影響を受けやすくなっています。

紫外線を浴びてしまうと、色素沈着が残ったりシミが再発してしまったりなどの、肌トラブルが起こってしまう可能性もありますよ。

きれいにシミを消すためにも、日傘や帽子を使ったUV対策を徹底しましょう。

また、シミ取り後の肌は乾燥しやすくなっているため、保湿ケアも必須です。

施術部位の摩擦は避ける

肌を強い力で洗ったり、ごしごしとタオルでこすると、摩擦ダメージにより色素沈着・シミの再発が起こりやすくなります。

特に、シミ取り後の肌は摩擦ダメージを受けやすくなっているので、注意が必要です。

シミ取り後はもちろん、肌は普段から優しく扱うのが基本ですよ。

洗顔の際はたっぷりの泡を使い、シャワーを直接顔に当てないようにするのがおすすめです。

患部がヒリヒリと痛い時はクーリングをする

シミを取った部位は、一時的に軽い火傷のような状態になるため、施術後にヒリヒリとした痛みを感じることがあります。

ヒリヒリとした痛みは、冷やすことで軽減できますよ。

保冷剤を直接肌に当てると凍傷を引き起こすことがあるため、タオルやハンカチに包んで使いましょう。

軟膏が処方された場合は洗顔後に塗布を忘れない

シミ取りレーザーを受けた後には、抗生物質入りの軟膏の処方を受けることがあります。

軟膏を塗ることで、傷口から雑菌が入り繁殖するのを防ぎますよ。

軟膏を処方された場合は、洗顔後に必ず塗布してください。

シミ取り治療の皮膚科でのカウンセリング〜施術後までの流れと所要時間

シミ取りが行われる際の流れや所要時間を知っておけば、施術前の不安も軽減できます。

それぞれの流れを、確認しましょう。

受付・問診票記入・カウンセリング・会計(30分〜2時間)

クリニックに到着したら、受付をして問診票を記入します。

問診票には、名前や住所などの個人情報のほか、気になっている肌悩みやクリニックを知ったきっかけなどの項目がありますよ。

昨今は、タブレットやスマホを使って必要項目を入力する、デジタル問診票を使うクリニックが増えています。

カウンセリングは、問診票の内容をもとにして行われます。

カウンセリングの内容
  • 施術の種類の説明
  • 料金案内
  • リスクや副作用の説明
  • 既往歴やアレルギーの確認
  • 質疑応答

一方的に話を聞くだけでなく、質問ができるのもカウンセリングの魅力。

気になることや悩みがあれば、遠慮せずに質問してくださいね。

カウンセリングを受けて「シミ取りをしてみたい」と思ったら、書類へのサインやお会計に進みます。

シミ取りレーザー・光治療の施術(45分〜60分)

シミ取りレーザーや光治療の施術は、準備からアフターケアまで含めて45分〜60分ほどです。

背中や手の甲など、顔以外の部位の施術は所要時間が異なります。

洗顔・写真撮影

まずはメイクを落として、カルテ用・モニター用の写真の撮影を受けます。

モニターとして施術を受ける方以外は、写真がクリニックの外部の人に見られることはないため、安心してくださいね。

なお、写真の撮影を拒否すると施術後にトラブルがあった場合、対応を受けられないことがあります。

そのため、「すっぴんの写真を撮られるのは嫌だな」と思っても、写真撮影は拒まないのがおすすめです。

医師もしくは看護師による施術(30分〜45分)

シミ取りの前には施術台に上がり、スキンチェックや麻酔の塗布を受けます。

光治療の場合は、顔にジェルが塗布されますよ。

目を守るためのゴーグルをかけ、準備ができたら、施術が始まります。

レーザーによるスポット照射は医師、そのほかのシミ取り治療は看護師によって行われることが多いです。

クリニックによっては、追加で費用を払うと、シミ取りのスポット照射以外でも医師による施術が受けられる場合もあります。

(モニターの場合)術後の写真撮影

シミ取り治療が終わったら、再び写真撮影を受けますよ。

なお、モニターとして施術を受けた方以外は、撮影がありません。

アフターケアや処方薬の説明

身支度を整え、アフターケアや処方薬の説明を受けたら、帰宅できます。

ほとんどのクリニックでは、シミを取った部位に軟膏を付けたりテープを貼ったりなど、患部の保護が行われていますよ。

シミ取り後のアフターケアの内容や、処方される薬はクリニックによって異なるため、各クリニックの指示に従ってくださいね。

看護師が教える!シミ取り治療当日の持ち物と気をつけること

シミ取りに必要な持ち物や注意事項を知らずに来院すると、施術当日になってシミ取りが受けられないこともあります。

クリニックへ足を運んだのにもかかわらず「今日は施術を受けられません」と言われたら、悲しいですよね。

辛い思いをしないためにも、シミ取り治療当日の持ち物や気をつけることを確認しましょう。

当日の持ち物と服装

まずは、施術当日の持ち物と服装を紹介します。

カウンセリングを受けた日に施術を受ける場合には、カウンセリングの際にも上記で挙げた物を持参してくださいね。

施術部位の赤みなどを隠したい方はマスクや帽子があると良い

シミ取りレーザーや光治療を受けた後に現れる赤みや、レーザー治療後に貼るテープが気になる方は、マスクや帽子など肌を隠せるアイテムを用意しておきましょう。

特に、公共交通機関で来院する方は、マスクや帽子があると人目が気にならないので安心です。

タートルネックやハイネックは避ける

タートルネックやハイネックの服でシミ取りを受けると、施術に使うジェルが付いてしまったり、レーザーが当たって服の色が落ちてしまったりすることがあります。

大切な洋服を汚さないためにも、シミ取りを受ける際は、首元の空いた服を着ていきましょう。

アクセサリーはつけていかないか、外したときに保管できるケースがあると良い

レーザー治療や光治療を受ける際には、火傷防止のためアクセサリー類を外します。

ピアスやネックレスなど、小さなアクセサリーは紛失しやすいため、身につけずに来院するのがおすすめです。

アクセサリーを付けた状態でクリニックへ向かう場合は、アクセサリーの保管ができるケースを用意しておきましょう。

瞼や目元付近の施術を受ける場合は眼鏡やコンタクト保存容器を持参する

瞼や目元のシミ取りを行う場合は、施術前にコンタクトを外します。

クリニックによってはコンタクトケースが用意されていないことがあるため、コンタクトの保存容器や眼鏡の持参が必須です。

頬や手の甲など目元以外のシミ取りの場合は、コンタクトをつけたまま施術を受けられます。

クリニックや年代によっては身分証明証が必要なことがある

クリニックによっては、受付の際に、本人確認のため身分証明証の提示を求められることがあります。

そのため、運転免許証やパスポートなど、顔つきの身分証明書を持参しましょう。

学割やシニア割など年齢確認が必要な割引を利用する場合にも、身分証明書の提示が必要です。

当日までの注意点

シミ取りによる火傷や色素沈着などのリスクを避けるためには、注意点を守って施術当日まで過ごす必要があります。

注意点を守らないと施術が受けられないこともあるため、必ず守ってくださいね。

ピーリング作用がある/ビタミンA配合のスキンケアは2週間前に使用を中止する

普段使っているスキンケアアイテムに、ピーリング作用があったりビタミンAが配合されていたりすると、シミ取り治療で肌トラブルが起きやすくなります。

ピーリング作用のあるスキンケアアイテムを使うと、一時的に肌が乾燥し、レーザーや光治療で痛みを感じやすくなることが多いです。

またビタミンAが配合されたスキンケアアイテムを使うと、光の感受性が上がったり、皮が剥けたりしやすくなります。

ビタミンA配合のスキンケアアイテムは、一時的に肌が乾燥することもありますよ。

乾燥や皮剥け、光の感受性が上がった状態でシミ取り治療を受けると、火傷のリスクが上がります。

シミ取り治療でトラブルを引き起こさないためにも、ピーリング作用があったりビタミンAが配合されていたりするスキンケアアイテムは、施術の2週間前に使用を中止してくださいね。

紫外線対策・保湿を十分に行う

紫外線を浴びて日焼けをしていたり、肌が乾燥していたりすると、強い痛みを感じやすくなります。

火傷や肌トラブルが起こる可能性も上がってしまいますよ。

多くのクリニックではリスクを軽減するため、過度に日焼けをしている方や乾燥がひどい方には、施術を行っていません。

シミ取りの施術を受けるためにも、紫外線対策や保湿ケアは徹底しましょう。

美容整形や他のクリニックでの美容皮膚科治療からは1か月以上あける

美容整形や皮膚の治療のダウンタイムで肌に赤みや腫れがある時にシミ取りを受けると、強い痛みを感じたり肌トラブルが起こったりします。

そのため、美容整形や皮膚の治療を受けてから、1か月以内はシミ取りができません。

ダウンタイムが1か月以上ある施術を受けた場合は、症状が完全に落ち着くまでシミ取りが受けられませんよ。

なお、シミ取りが受けられるようになるまでの期間はクリニックによって異なるため、美容整形や皮膚の治療を受けた方はカウンセリングの際に伝えてくださいね。

当日気をつけた方が良いこと

シミ取りを受ける当日気をつけた方が良いことは、以下の2つです。

順番に確認しましょう。

ラメが入ったメイク用品は使用しない

ラメはレーザーに反応しやすいため、施術前の洗顔で落としきれていないと、火傷のリスクが上がります。

そのため、シミ取りを受ける当日は、ラメの入ったアイシャドウや化粧下地などのメイクアップ用品の使用は控えましょう。

ラメはクレンジングや洗顔料で顔を洗っても、取れにくいことが特徴です。

施術前にはすべてのメイクを落とすため、ナチュラルメイクかすっぴんでクリニックへ行くのがおすすめですよ。

施術後のスケジュールには余裕をもつ

シミ取りの施術当日には、クリニックのカウンセリングや施術の状況、トラブルの対応などで、待ち時間が長くなることもありますよ

スケジュールに余裕がないと、万が一、時間が押した時に施術が受けられなくなってしまうことも…。

予約時間に施術を受けられない可能性も考慮して、スケジュールに余裕を持っておけば、時間が押しても慌てずリラックスして過ごせますよ。

シミ取り治療についてのよくある質問

最後に、シミ取り治療についてのよくある疑問や質問を紹介します。

シミ取りが保険適用される皮膚科はある?

「若く見られたい」「きれいになりたい」など、美容目的でシミ取りを行う場合、基本的に保険は適用されません。

しかし、一見シミのように見える太田母斑(おおたぼはん)や扁平母斑(へんぺいぼはん)、外傷性色素沈着などがある場合には、保険が適用されることもあります。

しかし美容クリニックの多くは、自由診療のみの取り扱いであるため、太田母斑・扁平母斑・外傷性色素沈着などであっても、保険を使って治療を受けることはできません。

保険を使ってシミ取り治療を受けたい場合には、レーザーの取り扱いがあり保険診療を行っているクリニックを探す必要があります。

シミ取りレーザー後にシミがまた出てくること(再発)はある?

シミ取りレーザーを受けた後にも、シミが再発する可能性は存在します。

シミの原因となる「メラニン色素」は、肌の奥にあるメラノサイトで作られます。メラノサイトが何らかの原因で不調をきたし、メラニンを過剰に生成するとシミが再発してしまうことも。

また、除去したシミの近くに新しいシミが現れ、再発したように見える場合もあります。

シミが再発したり新しくできたりするのを防ぐためには、日々のUV対策が欠かせません。

外に出るときは、日焼け止めを塗布したり日傘をさしたりして、紫外線から肌を守りましょう。

顔全体にシミとそばかすが混在!どっちも取る場合はレーザーの料金は変わる?

ほとんどのクリニックでは、シミの種類ごとではなく、施術の回数ごとに料金を設定しています。

そのため、顔にシミとそばかすが混在していても、料金が変わることはありませんよ。

シミ取り後におすすめの化粧水は?

シミ取り後には、肌に刺激を与えないことが大切です。

そのため、普段使い慣れている化粧水や、敏感肌向けの化粧水を使うのがおすすめですよ。

なお、普段とは違う化粧水を使うと、肌に合わなかったり強い刺激を与えてしまったりする可能性があります。

シミ取り後に使うスキンケアアイテムについて、不安や悩みがあれば、カウンセリングの際に相談してみましょう。

シミ消しやそばかす取りレーザーを受けるなら皮膚科と美容整形外科はどっちがおすすめ?

シミ消しやそばかす取りレーザーの施術は、気になる機械の取り扱いがある、皮膚科や美容整形外科で受けるのがおすすめです。

クリニックによって、取り扱っている医療機器は異なります。

どの機械で施術を受けるべきかわからない方は、シミ取りができるメニューや機器の種類が豊富な皮膚科や美容整形外科を選ぶと良いでしょう。

ドラッグストアで購入できるシミ取りクリームや市販のシミ取りペンは効果がある?

シミ取りクリームや市販のシミ取りペンを使っても、シミを完全に消すことはできません。

しかし、トラネキサム酸やビタミンC誘導体が有効成分として配合されたクリーム(医薬部外品)には、メラニンの生成を抑え、シミを予防する効果が期待できますよ。

シミを除去したい場合には、クリニックでレーザー治療や光治療を受ける必要があります。

シミ取りは男性も受けられる?メンズ料金の設定はある?

ほとんどの美容クリニック・皮膚科では、男性もシミ取りが受けられます。

料金は基本的に、レディースとメンズで変わりません。

メンズSBCのように男性医師が多数在籍しており男性の利用が多いクリニックや、ゴリラクリニックのようにメンズ専門のクリニックなら、男性も足を運びやすいでしょう。

シミ取りはレーザーは何回くらい受けた方が良い?1回でも効果はある?

シミの状態やレーザーの種類によって、効果を感じられるタイミングは異なります。

QスイッチレーザーやCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)を使って、老人性色素斑を取る場合は、1〜2回の施術でも効果を得られることが多いです。

一方で、ピコレーザーやレーザートーニングを使ったり、肝斑の治療を行ったりする場合は、5〜10回程度の施術が必要になることもあります。

効果の現れ方には個人差があるので、施術回数は医師と相談して決めてくださいね。

レーザー施術後のテープはいつまで貼付する?

シミ取りレーザー施術後に貼るテープは、1〜2週間ほど付けたままにしておきましょう。

基本的にテープの張り替えは必要なく、洗顔や寝ている間に剥がれてしまった場合には新しいテープを貼ります。

施術後にテープを貼る目的は、外的刺激から肌を守り、シミのあった部位に色素沈着や赤みを残さないためです。

シミ治療で後悔したくないなら皮膚科選びが重要!

レーザー治療・光治療・外用薬・内服薬など、シミ取りができる方法は数多く存在します。

自分に合った施術方法でシミ取りを受けるためには、メニューが充実していてカウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶことが大切です。

今回紹介した美容クリニックのほとんどは、無料カウンセリングが実施されているので、まずは気軽に相談してみてくださいね。

運営者情報

妊娠かもと思ったら

妊娠を希望していて「生理が遅れている」、「最近体調がよくない」という場合、本当に妊娠しているのか、正常に妊娠しているのかを確認するためにもご心配がありましたらお早めに受診ください。

運営者医療法人葵鐘会 グリーンベルクリニック 事業開発部
URLhttps://www.greenbells.jp/
院長加藤 誠
住所〒473-0914 愛知県豊田市若林東町棚田160-1
地図
事業内容産科・婦人科・ 婦人科(不妊治療)・婦人科(漢方)
電話番号0565-51-0011
受付時間月~金 9:00 ~ 19:30
土 9:00 ~ 12:30

※メディアに関するお問い合わせは「お問い合わせフォーム」からご連絡ください

グリーンベルクリニック

加藤 誠のアバター 加藤 誠 グリーンベルクリニック院長

■略歴
平成9年 浜松医科大学医学部 卒業
富士宮市立病院
国立大蔵病院(現成育医療センター)
社会保険浜松病院
掛川市立総合病院
浜松医科大学付属病院
令和6年4月より現職

目次