豊田市・グリーンベルクリニック

目の下のたるみ・クマ取りのおすすめ人気クリニック7選!名医や値段も紹介

目の下のたるみ・クマ取り治療のおすすめ人気クリニック7選

クマ取りができるおすすめのクリニックはどこ?

クマ取りができるクリニックは、全国にあるため、どこへ行くべきか迷いますよね。

クリニックは、施術方法の豊富さや値段、医師の実績などを確認して選ぶのがおすすめです。

本記事では施術の種類が充実しており、お得にクマ取り・目の下のたるみ取りが受けられるクリニックを10か所ピックアップしました。

気になるクリニックを選ぼう

あわせて、目の下のたるみ・クマ取り治療を受ける前に知っておきたい、ダウンタイムや副作用なども紹介します。

※この記事はPRを含みますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に作成しています。

目次

目の下のたるみ・クマの見分け方とクリニック選びのコツは

目の下のたるみ・クマの見分け方とクリニック選びのコツは

目の下のたるみクマ取り治療を受けるクリニックは、クマの種類に合わせて選ぶのがおすすめです。

クマの種類見分け方クリニック選びのポイント

茶クマ
上を向いたり引っ張ったりしても薄くならない・値段
・モニターメニュー
・アクセス

青クマ
目の下を引っ張ると薄くなる

黒クマ
上を向くと薄くなる・医師の実績や資格
・アフター保証

目の下のたるみ
画像出典:TCB東京中央美容外科

青クマや黒クマは引っ張ったり上を向いたりすると薄くなるため、セルフチェックで簡単に見分けられます。

まずは鏡を使って、クマの種類を確認してみましょう。

クマの種類によって適した施術は異なるため、クリニックを選ぶ際に意識したいポイントもそれぞれ違います。

青クマ・茶クマには切らない施術、黒クマや目の下のたるみにはメスを使った治療がおすすめですよ。

ここからは、クマの種類に合わせたクリニック選びのコツを紹介します。

茶クマ・青クマなら値段や院の近さ、モニターメニューの有無で選択

茶クマ・青クマが気になる方は、値段や院の近さ、モニターメニューの有無を確認しましょう。

レーザー治療やクマ取り注射など、茶クマ・青クマの改善には、何度か施術を受けることで効果が期待できる治療方法が用いられます。

クリニックへの通院が必要な治療を受ける場合には、値段やアクセスの良さが重要です。

値段が高すぎたり自宅や職場から遠すぎたりするクリニックでは、通院が億劫になってしまいます。

治療を続けて目の下のたるみやクマを改善するためにも、お得に治療が受けられてアクセスの良いクリニックを探しましょう。

黒クマ・たるみなら医師の実績・資格やアフター保証をしっかり確認

黒クマや目の下のたるみが気になる方は、クリニック選びの際に医師の実績・資格やアフター保証を確認しましょう。

メスを使った施術で改善が見込める黒クマ・目の下のたるみは、仕上がりが医師の腕に大きく左右されます。

評判の悪い医師に施術を頼むと、左右差が出たり傷跡が残ったりすることも…。

クマ取り治療で失敗しないためにも、医師の実績・資格・症例などの確認は欠かせません。

またメスを使った治療は、切らない施術よりもダウンタイムが長く、さまざまな副作用のリスクがあります。

リスクに備えるためには、アフター保証が用意されたクリニックを選ぶことが大切です。

目の下のたるみ・クマ取り治療のおすすめクリニック7選

目の下のたるみ・クマ取り治療が受けられるクリニックは全国に数多く存在するため、どこで施術を受けるべきか迷いますよね。

施術はクマ取りの種類が豊富で、モニターやアフター保証のあるクリニックで受けるのがおすすめです。

今回は、目の下のたるみ・クマ取り施術の種類が豊富でおすすめなクリニックを7か所ピックアップしました。

クリニックレーザー・光治療注射療法注入療法手術モニタートラブル保証効果の保証
TCB東京中央美容外科9,800円19,200円83,600円
SBC湘南美容外科30,350円18,330円90,400円
水の森美容クリニック61,600円394,900円
TAクリニック26,400円198,000円
品川美容外科5,500円108,900円
聖心美容クリニック319,000円60,500円330,000円
ザクリニック69,300円

ここからは、各クリニックの詳細や知って得するお得なサービスなどを紹介します。

茶クマ・青クマ・黒クマに対応!クマ取り再生注射が人気なTCB東京中央美容外科

茶クマ・青クマ・黒クマに対応!クマ取り再生注射が人気なTCB東京中央美容外科
TCB東京中央美容外科のおすすめポイント
  • 内出血に配慮された施術
  • 通いやすい院が見つかりやすい
  • デザインに拘ったクマ取り治療

内出血に配慮された施術が受けられる

TCB東京中央美容外科では、内出血を極限まで抑えるために、電気メスによる施術が行われています。

また、施術時間目安が10分と短いことも、患者さんへの身体の負荷を少なくするために技術力を高めた医師が多く在籍するTCBならでは。

TCBなら、痛みや腫れへの対策もバッチリです!

通いやすい院が見つかりやすい

TCB東京中央美容外科は全国展開している美容クリニックということもあり、院数が多いことも魅力の1つ。

美容クリニックが少ない地域にも展開していることが多いので、通いやすい院が見つかりやすいですよ。

また、転院も可能なので、引っ越しが多い方にもおすすめです。

デザインにこだわったクマ取り治療が受けられる

TCB東京中央美容外科の魅力の1つは、オーダーメイドの4Dデザイン

実は、クマや目の下のふくらみの原因はたくさんあるです。

クマなどの原因
  • 目の周囲の筋肉の衰え
  • スマートフォンやパソコンによる
  • 眼精疲労
  • 紫外線
  • ストレス
  • ドライアイ
  • 血行不良
  • コラーゲン、エラスチンの減少
  • 目をこするなどの刺激
  • アイメイクをしっかりオフしていない
  • 頬のたるみ

TCBでは、原因に合わせて一人ひとりにぴったりのデザインを提案してくれますよ。

理想の目元を叶えたい方にはTCBがおすすめ!

クリニック名TCB東京中央美容外科
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
休診日不定休
(院によって異なる)
料金(税込)
※自由診療
●クマ取り再生注射
9,800円
●切らない目の下のクマとり・目の下のたるみ(ふくらみ)とり
83,600円
●切開法による目の下のたるみ取り(下眼瞼除皺術)
83,600円
●ヒアルロン酸注入
19,200円
●グロースファクター注入
38,800円
カウンセリング無料
アフターケア無料
交通費補助あり
駐車料金補助あり
支払い方法●現金
●デビットカード
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDISCOVER(ディスカバー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)
●スマホ決済
美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済PayPay(ペイペイ)美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済LINEPay(ラインペイ)
●医療ローン
対象地域【北海道・東北】
北海道・青森県・宮城県・秋田県
山形県・福島県

【関東】
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県
千葉県・東京都・神奈川県

【中部】
新潟県・富山県・福井県・岐阜県
静岡県・愛知県

【関西】
三重県・京都府・大阪府・兵庫県
奈良県・和歌山県

【中国・四国】
岡山県・広島県・香川県・愛媛県
高知県

【九州・沖縄】
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県
宮崎県・鹿児島県・沖縄県

\内出血に配慮された施術/

茶クマ・青クマ・黒クマに対応!

楽天ポイントが使える!楽天ユーザーにおすすめなSBC湘南美容クリニック

楽天ポイントが使える!楽天ユーザーにおすすめなSBC湘南美容クリニック
SBC湘南美容クリニックのおすすめポイント
  • 楽天ポイントが使える/貯まる
  • 施術実績が豊富
  • 全国にクマ取りが得意な医師が在籍

楽天ポイントが使える/貯まる

SBC湘南美容クリニックの目の下のたるみ・クマ取り治療には、楽天ポイントを使ったり貯めたりできます。

美容医療を受けて貯めたポイントはもちろん、楽天市場の買い物でためたポイントも、施術の支払いに使えますよ。

楽天ユーザーに、SBC湘南美容クリニックはぴったりですね!

また、SBCポイントやLINEクーポンなどSBC湘南美容クリニックには、さまざまな割引サービスが用意されています。

各種ポイントやクーポンは併用ができるだけでなく、支払い時にはSBCポイントと楽天ポイントの二重取りも可能。

割引サービスを賢く使えば、お得に目の下のたるみ取り・クマ取りが受けられるでしょう。

クマ取りの施術実績が豊富

SBC湘南美容クリニックは、クマ取りの実績が豊富で腕の良い医師が多数在籍しているため、クオリティ重視の方にもおすすめです。

「目の下の切らないクマ取り・たるみ取り」の実績は、合計8万件以上を誇ります。

※2005年1月〜2023年6月末時点

目の下の切らないクマ取り・たるみ取りでは、結膜の裏からメスを入れるため、皮膚表面に傷跡が残りませんよ。

なお、SBC湘南美容クリニックでは、目の下のたるみを除去に脂肪注入も併用しています。

施術後に脂肪を入れれば、より立体的でハリのある目元を実現できますよ。

全国にクマ取りが得意な医師が在籍

東京都や大阪府などの大都市以外にも、クマ取りを得意とする医師が在籍しているのも、SBC湘南美容クリニックのポイントです。

医師の情報は、公式サイトで確認できます。

目の下のたるみ取りやクマ取りのためだけに、大都市まで出向くのは大変です。

しかし、クリニック選びで妥協すると、満足する結果を得られないこともあります。

地方にもクリニックが展開しており、目の下のたるみ・クマ取り治療を得意とする医師が在籍するSBC湘南美容クリニックなら、自宅近くで腕の良い医師を見つけられるでしょう。

クリニック名SBC湘南美容クリニック
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
休診日元旦
(院によって異なる)
料金(税込)
※自由診療
●ヒアルロン酸
0.3㏄:18,330円
1.0cc:39,180円
●目元専用サーマクール
225ショット:116,320円
450ショット:198,000円
●SBCプレミアムPRP皮膚再生療法
目の上・目の下・首・コメカミ・ホホ
260,000円
●リジュランi
1本:30,350円
●目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り
両目:90,400円
※2023年8月までの価格
●マイクロリポサクション法
両目:55,270円
●アイバックリムーブ法
両目:180,250円
●切開ハムラ法
両目:334,070円
●裏ハムラ法
両目:334,070円
モニターあり
保証なし
カウンセリング無料
アフターケア無料
麻酔局所麻酔は無料
麻酔テープ:550円
麻酔クリーム:3,300円
笑気麻酔:10,450円
静脈麻酔:31,900円
症例写真詳細
交通費補助あり
駐車料金補助院によって異なる
医師の指名可能
支払い方法●現金
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドRakuten(楽天)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDC(ディーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUnionPay(ユニオンペイ)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDISCOVER(ディスカバー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドNICOS(ニコス)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドMUFG(エムユーエフジー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドOrico(オリコ)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドTS3(ティーエスキュービック)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUC(ユーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAplus(アプラス)
●デビットカード
●メディカルローン
対象地域【北海道・東北】
北海道・青森県・宮城県
秋田県・福島県

【関東】
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県
千葉県・東京都・神奈川県

【中部】
新潟県・富山県・福井県・岐阜県
静岡県・愛知県・山梨県・長野県
石川県

【関西】
三重県・京都府・大阪府・兵庫県
奈良県・和歌山県

【中国・四国】
岡山県・広島県・香川県・高知県

【九州・沖縄】
福岡県・長崎県・熊本県
大分県・鹿児島県・沖縄県

\楽天ポイントが使える・貯まる/

地方での施術にもぴったり!

術後の腫れや内出血を抑えたい方におすすめな水の森美容クリニック

術後の腫れや内出血を抑えたい方におすすめな水の森美容クリニック
水の森美容クリニックのおすすめポイント
  • ダウンタイムが短く受けやすい施術あり
  • クマの再発を見越した脂肪除去
  • 医師の技術レベルに差がない

ダウンタイムが少なく気軽に受けやすい施術あり

水の森美容クリニックでは、たるみの原因や年代に合わせた施術方法が取り扱われています。

カウンセリングではダウンタイムが少なく気軽に受けやすい施術から本格的な根本改善治療まで、悩みに合わせた施術を提案してもらえますよ。

また、術後の腫れや内出血を抑えやすいアフターケアも水の森美容クリニックの魅力の1つ。

カウンセリングやアフターケアは何回でも無料なので、相談しやすいですね!

クマの再発を見越した脂肪除去

水の森美容クリニックでは、クマ取り施術と同時に、クマの再発を見越した脂肪除去も行うことができます。

突出した脂肪は手術を行わないと解消されないため、同時に施術できるのは嬉しいポイント。

まぶたの裏側を切開し、皮膚の表面に傷をつけずに脂肪除去できるため、クマの再発を防いで、根治を目指したい方にぴったりです。

エイジングで徐々に下がってきてしまった眼球周りの脂肪も、綺麗に取ることができますよ!

医師の技術レベルに差がない

水の森美容クリニックは、医師の技術レベル差が少ないクリニックとしても人気です。

クリニックを運営する際、医師を育成するというのは大変な事です。
目先の営利だけを考えていては医師の育成は出来ません。
当院では、医師の育成に大変力を入れており、時間をかけて厳しいトレーニングを積み、正しく技術を習得した医師以外は患者様を担当しません。
その為、多数の医師を一気に増やすことはありません。
水の森美容クリニックの医師は少数精鋭ですが、このような体制のもとで安心して患者様に治療を受けて頂ける事が出来ます。

水の森美容クリニック 総院長の診療日記より

医師の技術不足による失敗が怖い方や、満足のいく執刀医選びがしたいという方にはとてもおすすめなクリニックです!

クリニック名水の森美容クリニック
営業時間10:00~19:00
休診日年中無休
料金(税込)
※自由診療
●目の下ヒアルロン酸注入
両目:61,600円
●下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り)
両目:214,500円
●ハムラ法
両目:394,900円
●経結膜下ハムラ法(裏ハムラ法)
両目:416,900円
モニターあり
保証なし
カウンセリング無料
アフターケア無料
麻酔料金内に含まれるが
オプションで笑気麻酔(8,250円)が追加可能
症例写真詳細
交通費補助なし
駐車料金補助なし
支払い方法●現金
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)
●医療ローン
対象地域【関東】
東京都

【中部】
愛知県

【関西】
大阪府

【九州・沖縄】
福岡県

\術後の腫れや内出血を抑えたい方に

カウンセリングやアフターケアが何回でも無料

費用重視ならモニター募集の多いTAクリニック

費用重視ならモニター募集の多いTAクリニック
TAクリニックのおすすめポイント
  • モニター募集が豊富
  • 下眼瞼脱脂術なら抜糸無し
  • 術後1年間の安心保証あり

モニター募集が豊富

TAクリニックでは、モニター募集が随時行われています。

気になるクマは取りたいけれど、費用も気になる…という方はモニター制度を上手く使えばお得に施術を受けることも可能。

モニターになるには適応条件を満たす必要があるので、まずはカウンセリングでモニター希望の旨を伝えてみましょう。

院長が直々に募集をしているケースもありますよ!

下眼瞼脱脂術なら抜糸無し

TAクリニックでは、下眼瞼脱脂術を行う際の抜糸が必要ありません。

また、切開を行う幅が5ミリ程度にまで抑えられているため、ダウンタイムが短く日常生活に戻りやすいのが特徴です。

仕事や学校などでダウンタイムがあまり取れない方や、通院回数を少なくしたい方にぴったりですよ。

脂肪注入を同時に行うことも出来るので、気になる方はぜひ相談してみてくださいね。

術後1年間の安心保証あり

TAクリニックには、医師の診察により再治療が必要と判断した場合に1年間、無料で再治療が受けられる「TAC安心保証制度」があります。

アフターケアや保証の有無は、施術を受ける前にしっかり確認しておきたいポイント。

安心保証制度があるのは嬉しいですね!

クリニック名TAクリニック
営業時間10:00~19:00
休診日休診日無し
料金(税込)
※自由診療
●目の下ヒアルロン酸注入
両目:26,400円
●下眼瞼脱脂術
両目:198,000円
●下眼瞼切開術
両目:328,900円
●ハムラ法
両目:770,000円
●裏ハムラ法
両目:660,000円
モニターあり
保証あり
カウンセリング無料
アフターケア無料
麻酔料金内に含まれる
症例写真詳細
交通費補助あり
駐車料金補助あり
支払い方法●現金
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUnionPay(ユニオンペイ)
●医療ローン
対象地域【関東】
東京都・神奈川県・埼玉県・群馬県

【北海道・東北】
北海道・宮城県

【関西】
大阪府

【九州・沖縄】
福岡県

\モニター制度が充実

何度でも利用可能!会員制度がおすすめな品川美容外科

何度でも利用可能!会員制度がおすすめな品川美容外科
品川美容外科のおすすめポイント
  • 会員制度がおすすめ
  • クマ取りの症例が豊富
  • メスを使った施術は保証付き

会員制度がおすすめ

独自のサービス「BMC(ビューティーメンバーズクラブ)」会員制度が用意されている品川美容外科では、会員になるとお得な特典を受けられます。

特に注目したいのは、一部の目の下のたるみ・クマ取り治療が30%オフの価格で受けられること。

BMC会員限定の特典

  • 一部のクマ取り治療が30%オフ
  • 誕生月特典の配布
    • 一部のクマ取り治療が35%オフ
    • 1,000ポイント付与

30%も割引されるなら、会員になるしかないですね!

BMC下院になるためには550円(税込)の入会金が必要ですが、会員特典の割引率は大きいため、一度の施術で入会金のもとが取れますよ。

なお、入会後は年会費なしで、何度でも会員特典を利用できます。

クマ取りの症例が豊富

品川美容外科は、1989年から30年以上クマ取りを行っており、実績豊富なクリニックです。

現在も、過去の症例を活かした施術が提供されています。

実績が多いため、症例写真の数も豊富です!

品川美容外科の目の下のたるみ・クマ取り治療の症例写真には、執刀した医師の名前も記載されているため、腕の良い医師も簡単に見つけることが可能。

また医師の指名は無料なので、気になる医師に施術を頼みやすいですよ。

まずは、公式サイトを見て、気になる症例や医師を探してみましょう。

メスを使った施術は保証付き

品川美容外科のメスを使ったクマ取り治療は、1年間の保証がついています。

品川美容外科の保証内容

明らかな左右差や、脂肪の取り残しがある場合に、無料で再施術が受けられる。

保証のあるクリニックなら、失敗のリスクに備えられますね!

なお、品川美容外科では失敗に備えられる保証だけでなく、トラブルに備えられるサービスも用意されています。

施術が原因で起こったトラブルには、無料で処置や薬の処方を受けることが可能。

失敗やトラブルのリスクに備えられるクリニックでの施術なら、整形が初めての方も不安を軽減できるでしょう。

クリニック名品川美容外科
営業時間10:00~20:00
(院によって異なる)
休診日年中無休
(院によって異なる)
料金(税込)
※自由診療
●美肌注射プレミアム
1㏄:5,500円
10㏄:49,500円
●目の下のふくらみ取り
両目:108,900円
●目の下のふくらみ取りプレミアム
両目:212,300円
●プレミアム目の下のたるみ取り※脂肪取り含む
両目:68,600円
●スーパーナチュラル目の下のたるみ取り※脂肪取り含む
両目:208,600円
●スーパーナチュラル目の下のたるみ取り ロング ※脂肪取り含む
両目:348,600円
●眉下リフト
両目:208,600円
●スーパーナチュラル眉下リフト
両目:278,590円
※会員限定
モニターあり
保証1年間の安心保障
カウンセリング無料
アフターケア無料
麻酔局所麻酔が無料
症例写真症例
交通費補助なし
駐車料金補助なし
支払い方法●現金
●デビットカード
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDISCOVER(ディスカバー)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUnionPay(ユニオンペイ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUC(ユーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDC(ディーシー)
●医療ローン
対象地域【北海道・東北】
北海道・宮城県

【関東】
千葉県・東京都・栃木県・埼玉県
神奈川県

【中部】
静岡県・愛知県

【関西】
京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県

【中国・四国】
岡山県・広島県

【九州・沖縄】
福岡県・熊本県・鹿児島県・沖縄県

\BMC会員になるとお得/

1年間の保証付きが嬉しい!

ダウンタイムを軽減したいなら漢方の併用ができる聖心美容クリニック

ダウンタイムを軽減したいなら漢方の併用ができる聖心美容クリニック
聖心美容クリニックのおすすめポイント
  • 漢方を利用しダウンタイムを軽減
  • 持続期間が長く切らない施術を採用
  • 外用薬によるクマ取りも実施

漢方を利用しダウンタイムを軽減

聖心美容クリニックでは、術後に漢方を処方することでダウンタイムを軽減しています。

処方される漢方には、腫れやむくみを軽減する効果が期待できますよ。

また、痛み止めの内服薬や内出血の予防・改善をサポートする外用薬も用意。

施術の種類や術後の状態に合わせて、必要な薬を処方しています。

ダウンタイムの軽減をサポートする薬が揃った聖心美容クリニックなら、日常生活への影響が不安な方も施術を受けやすいでしょう。

持続期間が長く切らない施術を採用

切らない施術は持続期間が短いため、数か月〜半年に1回の頻度で施術を受ける必要があります。

聖心美容クリニックで取り扱われている「プレミアムPRP皮膚再生療法」は、切らない施術ですが持続期間が3年ほどと長めです。

プレミアムPRP皮膚再生療法とは?

自分の血液内にある血小板を使い、肌の再生を促す施術。

血小板には、肌の再生をサポートする「成長因子」が含まれていますよ。

成長因子を気になる部位に注入すると、コラーゲンの生成や細胞の成長が促されるため、クマや目の下のたるみの改善に役立ちます。

聖心美容クリニックのプレミアムPRP皮膚再生療法では、あなたの血小板に不足している成長因子を足してから皮膚内に注入。

成長因子の数を増やすことで、効率的な施術を実現しています。

未承認医薬品等の使用等について

プレミアムPRP皮膚再生療法について

【未承認医薬品等であることの明示】
「フィブラストスプレー」は国内承認医薬品です。

承認番号:21300AMZ00387000
プレミアムPRPではbFGF(トラフェルミン)のみを使用していますが、適応外使用に該当します。

【入手経路等の明示】
科研製薬株式会社

【国内の承認医薬品等の有無の明示】
同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
※プレミアムPRPで使用するb-FGFは承認医薬品ですが適応外使用となっています。

【諸外国における安全性等に係る情報の明示】
無し

外用薬によるクマ取りも実施

聖心美容クリニックでは、外用薬を使った自宅でできるクマ取り治療も行われています。

ホームケアには、トレチノインが利用されますよ。

トレチノインは、シミやしわの治療にも使われる、肌のターンオーバーを促進する効果が期待できる薬剤です。

ターンオーバーを促進しメラニン色素の排出を促すことで、茶クマを改善へと導きます。

また、レーザー治療の副作用である色素沈着を防ぐ際にも、トレチノインが有効ですよ。

クリニック名聖心美容クリニック
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
休診日不定休
(院によって異なる)
料金(税込)
※自由診療
●プレミアムPRP皮膚再生療法
319,000円〜 473,000円
●目の下の脂肪取り
330,000円〜 330,000円
●ヒアルロン酸注入
60,500円〜 107,800円
●脂肪注入法
330,000円〜 330,000円
●N-トレチノインシリーズ処方
1,980円〜 8,800円
●眉下切開法(眉下リフト)
330,000円〜 330,000円
●重瞼線部分開法
385,000円〜 385,000円
●ドクターハイフ
143,000円〜 264,000円
●プレミアムPRP皮膚再生療法
319,000円〜 473,000円
●下眼瞼切開術/下眼瞼除皺術/ハムラ法
385,000円〜 528,000円
モニターあり
保証なし
カウンセリング無料
アフターケア無料
麻酔局所麻酔は無料
静脈麻酔:38,500円
麻酔クリーム:4,400円
ブロック麻酔:11,000円
症例詳細
交通費補助なし
駐車料金補助なし
支払い方法●現金
●デビットカード
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドNICOS(ニコス)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDC(ディーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUC(ユーシー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドMUFG(エムユーエフジー)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)
●QRコード
美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済PayPay(ペイペイ)美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済LINEPay(ラインペイ)美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済WeChatPay(ウィーチャットペイ)美容クリニックの支払いに使えるスマホ決済ALIPay(アリペイ)
●医療ローン
対象地域【北海道・東北】
北海道

【関東】
埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

【中部】
愛知県

【関西】
大阪府

【九州】
福岡県

\ダウンタイムが気になる方におすすめ!/

クマも頬のたるみも気になるなら同時施術ができるザクリニック

クマも頬のたるみも気になるなら同時施術ができるザクリニック
ザクリニックのおすすめポイント
  • クマ取りと頬のたるみ治療が同時に叶う
  • プライバシーへの配慮を徹底
  • 術後はLINEで相談が可能

クマ取りと頬のたるみ治療が同時に叶う

脂肪注入を使った、クマ取り治療と頬のたるみ取りを同時に受けたいなら、ザクリニックがおすすめです。

脂肪注入は、ヒアルロン酸注入よりも効果の持続期間が長いことがポイント!

ザクリニックでは、抽出した脂肪を複数の部位へ同日に注入することも可能。

さらに、抽出した脂肪は1年間は冷凍保存ができるため、目元・頬・手の甲・額などへ気になったときに脂肪注入が受けられますよ。

プライバシーへの配慮を徹底

プライバシーへの配慮が徹底されているザクリニックなら、人目を気にせずカウンセリングや施術が受けられます。

  • カウンセリングや施術は完全個室で実施
  • 1日の来院者数を制限

受付後、すぐに個室に通されるザクリニックは、院内でほかの利用者と会うことがありません。

また来院者数を制限しているため、院内が混み合うことがない点も魅力。

プライバシーへの配慮があるクリニックなら、ゆったりとリラックスして過ごせるでしょう。

術後はLINEで相談が可能

ザクリニックでは、LINEを使ったアフターサービス「個別LINE相談」を提供しています。

個別LINE相談は術後に使えるサービスで、施術を担当した医師やスタッフが相談にのっていますよ。

電話や来院しての相談は面倒に感じる方も、LINEなら気軽に相談できるでしょう。もちろん、相談に利用料金はかかりません。

クリニック名ザクリニック
営業時間10:00~19:00
(院によって異なる)
休診日年中無休
(院によって異なる)
料金(税込)
※自由診療
●マイクロCRF注入
両目:110,000円
●SRF注入
脂肪抽出・加工料:275,000円
SRF加工・脂肪の洗浄・小分け・凍結・1年間の保管:132,000円
SRF注入両目:110,000円
●ヒアルロン酸注入
1本:69,300円
モニターあり
保証あり
カウンセリング無料
アフターケア無料
麻酔局所麻酔:55,000円
症例写真詳細
交通費補助あり
駐車料金補助なし
支払い方法●現金
●デビットカード
●クレジットカード
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドVISA(ビザ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドmaster(マスター)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドJCB(ジェーシービー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドAMERICAN EXPRESS(アメリカンエクスプレス)
美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDinersClub(ダイナースクラブ)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドDISCOVER(ディスカバー)美容クリニックの支払いに使えるクレジットカードブランドUnionPay(ユニオンペイ)
●医療ローン
対象地域【関東】
東京都

【中部】
愛知県

【関西】
大阪府・広島県

【九州・沖縄】
福岡県

\脂肪注入におすすめ!/

目の下のたるみ・クマ取り治療の副作用は?

目の下のたるみ・クマ取り治療には、副作用が存在します。

副作用は、必ず起こるわけではなく、まれに起こることのある症状です。

目の下のたるみ・クマ取り治療の副作用

術後に後悔しないためにも、副作用のリスクを確認しておきましょう。

効果が実感できないことがある

目の下のたるみ・クマ取り治療には、効果が実感できないリスクもあります。

レーザー治療やクマ取り注射などの切らないクマ取りは、一度の施術で効果を得られないことも多いです。

治療を続けることが、クマ改善への近道ですよ。

効果が出るまでに時間がかかることを知っておけば、施術後も不安になりにくいでしょう。

なお、結膜脱脂法やヒアルロン酸注入によるクマ取りは即効性が期待できます。

小ジワが生じることがある

結膜脱脂法(けつまっくだっしほう)で目の下の脂肪を除去すると、皮膚が余って、目の下に小じわが生じてしまうことがあります。

小じわができるのを防ぐためには、脂肪だけでなく皮膚の切除も受ける必要がありますよ。

また、レーザー治療後の肌は乾燥しやすく、潤い不足から小じわが生じることも。

目元は皮膚が薄く、ほかの部位よりも乾燥しやすいです。

施術後には、保湿ケアを徹底し小じわを予防しましょう。

傷跡が残ることがある

メスを使った目の下のたるみ・クマ取り治療には、傷跡が残るリスクも存在します。

傷跡の残りやすさは、医師の腕だけでなく、術後の過ごし方にも大きな影響を受けます。

紫外線を浴びたり傷口を触ったりすると、傷跡が残りやすくなりますよ。

傷跡が残るリスクが不安な方は、切らない施術や結膜脱脂法によるクマ取りを受けるのがおすすめです。

結膜脱脂法はメスを使用しますが、皮膚の表面は切開しないため、目に見える傷跡が残ることはありませんよ。

結膜浮腫ができることがある

施術の際に結膜にできた傷口から、菌が侵入すると結膜浮腫を引き起こすことがあります。

結膜浮腫とは、白目の部分がむくんだ状態です。

結膜浮腫がひどくなると、目が閉じられないほど白目がむくんでしまうこともあります。

結膜浮腫は目を休めることで、自然に落ち着く場合もありますが、違和感があればクリニックで診察を受けるのがおすすめです。

感染症が生じることがある

メスを使った施術で患部に毛が入ったり器具の消毒が徹底されていなかったりすると、感染症が生じることがあります。

感染症にかかると患部の腫れ・発熱などの症状が出るだけでなく、命に関わることも。

目の下のたるみ・クマ取り治療で感染症にかからないためには、衛生管理が徹底されたクリニックで施術を受けることが大切です。

目の下のたるみ・クマ取り治療のダウンタイム症状ってどのくらい?経過や期間を紹介

目の下のたるみ・クマ取り治療のダウンタイムの期間は、施術方法によって異なります。

施術ダウンタイム期間の目安
レーザー・光治療3日
注射療法1週間
注入療法1週間〜2週間
手術2週間

また、経過や症状もそれぞれ違いますよ。

ダウンタイムの症状や期間を知っていれば、術後もリラックスして過ごせますよ。

レーザー・光治療:術直後〜3日程度の赤み

レーザー治療や光治療では、術後から3日ほど患部に赤みが出ます。

また、患部は一時的にバリア機能が低下しており、乾燥しやすい状態です。

保湿ケアを徹底し、紫外線対策も怠らないようにしましょう。

注射療法:1週間程度の腫れ・内出血

クマ取り注射(注射療法)では、1週間ほど腫れや内出血が続きます。

また、針を刺した部位には、数時間ほど赤みがでることもありますよ。

腫れや赤みがひどいときには、タオルで包んだ保冷剤で冷やすと良いでしょう。

注入治療

脂肪注入やヒアルロン酸注入のダウンタイム期間は、それぞれ以下のとおりです。

施術ダウンタイム期間の目安
脂肪注入2週間
ヒアルロン酸注入1週間

施術を併用する場合には、ダウンタイムが長引くこともあります。

脂肪注入:2週間程度の腫れ・内出血

脂肪注入は、施術後2週間ほど腫れや内出血が続きます。

脂肪を注入した部位だけでなく、脂肪を取った部位にもダウンタイムがありますよ。

ヒアルロン酸注入:1週間程度の腫れ・内出血

ヒアルロン酸注入は、脂肪注入よりもダウンタイムが短めです。

施術後は、1週間ほど腫れや内出血が現れます。

なお、ヒアルロン酸注入を受けた後にはすぐにメイクができるため、腫れや内出血はメイクで隠せるでしょう。

手術による治療

手術によるクマ取り治療は、ダウンタイムが2週間以上と長めです。

傷口が完全に消えるまでには、1か月〜3か月ほどかかることもあります。

術後24時間:出血

施術から24時間は、傷口から出血することがあります。

激しい運動や飲酒は出血の原因になるため、ダウンタイムが落ち着くまでは控えましょう。

術直後〜3日:痛み・腫れ

施術直後から3日までは、傷口の痛みや腫れのピークです。

腫れがひどい場合は、タオルで包んだ保冷剤で患部を冷やしましょう。

手術の後には、ダウンタイム用の痛み止めが処方されることもありますよ。

なお、クリニックによっては施術から1週間後に抜糸が必要です。

抜糸が必要な施術を受けた場合、糸を抜くまではメイクができません。

術後2週間:内出血

施術後2週間ほどは、患部の内出血が続きます。

激しい運動・飲酒はもちろん、サウナや長時間の入浴も内出血の原因となるため控えましょう。

2週間ほど経つと、徐々にダウンタイムの症状は落ち着きますよ。

看護師が教える!目の下のたるみ・クマ取り治療当日の持ち物と気をつけること

目の下のたるみ・クマ取り治療当日には、持ち物と気をつけることがあります。

持ち物
服装
・マスクや帽子
・ヒールのない靴
・眼鏡やコンタクト保存容器
・身分証明書
気をつけること・刺激の強いスキンケア用品は使用中止
・施術を受ける間隔に注意

忘れ物をしたり注意点を守らなかったりすると、施術が受けられなくなってしまうことも。

スムーズに施術を受けるためにも、施術当日の持ち物や気をつけることを確認しましょう。

当日の持ち物と服装

まずは、目の下のたるみ・クマ取り治療当日の持ち物と服装を確認しましょう。

施術部位の赤みや腫れを隠したい場合はマスクや帽子があると良い

施術部位の赤みや腫れを隠したい場合は、マスクや帽子、サングラスを用意しておきましょう。

目の下のたるみ取りやクマ取り治療は、術後すぐにメイクができない場合も多いです。

目元の、赤みや腫れは目立ちやすいですよ。

帽子やサングラスなど目元を隠せるアイテムを用意しておけば、メイクができなくても、人目を気にせず帰路につけるでしょう。

手術によるクマ治療を受ける場合はヒールのある靴は履いて行かない

手術によるクマ治療を受ける場合は、ヒールのない靴で来院しましょう。

施術方法によっては、目元にガーゼを貼って帰宅するため、視野が狭まります。

視野が狭くなっている状態のときに、バランスを崩しやすいヒールを履いていると、転んでしまう可能性が高いです。

安全に帰宅するためにも、スニーカーやパンプスなどで来院するのがおすすめですよ。

治療法によっては眼鏡やコンタクト保存容器を持参する

目の下のたるみ取り・クマ取り治療当日には、眼鏡やコンタクト保存容器を持参しましょう。

目元の施術は、コンタクトを付けたまま受けられないことがあります。

また、施術によっては術後すぐにコンタクトの装着が禁止されていることも。

視力が悪い方は、眼鏡やコンタクト保存容器を用意しておくと安心です。

クリニックや年代によっては身分証明証が必要な場合がある

受付や契約の際には、本人確認のために身分証明書の提示を求められることがあります。

本人確認ができないと施術を受けられない場合もあるため、身分証明書は必ず持参してくださいね。

また、学割やバースデー割などのサービスを使う場合にも、身分証明書が必要です。

当日までの注意点

続いて、施術当日までの注意点を紹介します。

レーザー治療の場合ピーリング作用などのあるスキンケアは2週間前に使用を中止する

レーザー治療を使ったクマ取りを受ける場合、刺激の強い成分の入ったスキンケア用品は、施術の2週間前から使用を中止しましょう。

刺激の強い成分には、ビタミンAやピーリング成分が挙げられます。

ビタミンAやピーリング成分には、肌を乾燥させたり皮むけを起こしたりするリスクがあります。

極度に乾燥した肌や皮がむけた状態でレーザー治療を受けると、強い痛みを感じたり火傷を引き起こしやすいです。

肌トラブルを増やさないためにも、使用するスキンケア用品には気を配りましょう。

美容整形や他のクリニックでの皮膚科治療からは1か月以上あける

過去に美容整形や他のクリニックでの皮膚科治療を受けた場合は、1か月以上の間隔をあけて目の下のたるみ・クマ取り治療を受けましょう。

施術を受ける間隔が短すぎると、肌に大きな負担がかかり、傷跡や色素沈着が残ってしまうことも。

また、副作用や肌トラブルも起こりやすくなるめ、施術を受ける頻度には注意しましょう。

目の下のたるみ・クマ取り治療のカウンセリングから施術までの流れと所要時間

目の下のたるみ・クマ取り治療は、カウンセリングから施術まで、トータル1時間〜4時間ほどかかります。

  • 受付~会計:30分〜2時間
  • 施術:30分〜2時間

カウンセリングや施術の流れ、所要時間を確認しておけば、当日も戸惑うことなくスムーズに施術を受けられますよ。

受付・問診・カウンセリング・会計(30分〜2時間)

STEP
受付

まずは受付を済ませます。

予約の際に指示がなければ、予定時間ちょうどか5分前くらいに来院するのがおすすめです。

STEP
問診表の記入

初診の場合は、問診票を記入します。

問診票には、名前や電話番号などの個人情報のほか、既往歴、アレルギーの有無、受けたい施術などを書き込みますよ。

STEP
カウンセリング・診察

目の下のたるみ・クマ取り治療のカウンセリングは、医師や看護師が行うこともあれば、カウンセラーが担当することもあります。

カウンセリングは、個室で行われることが多いです。

カウンセリングの内容
  • 施術の説明
    • クマ取りの仕組み
    • 副作用やリスク
    • 料金やモニター
  • 支払い方法の説明
  • 質疑応答

カウンセリング後には医師が診察を行い、クマの種類を確認します。

施術は、診察の結果をもとに決められますよ。

STEP
会計

受けたい施術が決まったら、会計に進みます。

施術を受けようか迷っている場合は、契約をせずに帰宅し、自宅で考えることも可能です。

クマ取り施術

クマ取り施術は、準備からアフターケアまで合計で、30分〜2時間ほどかかります。

洗顔・写真撮影

まずは、クレンジングと洗顔料で、目元のメイクや汚れを落とします。

メイク落としに必要なアイテムは、クリニックに用意されていることがほとんどです。

目元のメイクを落としたら、カルテ用の写真撮影が始まります。

クマ取り治療(30分〜2時間)

施術室に移動すると、麻酔や器具の用意など施術の準備が行われます。

クマ取り注射やヒアルロン酸注入、レーザー治療などは30分程度と短い時間で施術が終わりますよ。

一方でメスを使った施術の場合は、2時間ほどかかることもあります。

アフターケアや処方薬の説明

施術が終わったら、目元の状態を手鏡でチェックします。

確認後に、アフターケアや処方薬の説明を受けたら、すぐに帰宅できますよ。

服装や髪の毛を整えたい方は、パウダールームを借りましょう。

切らないクマ取りを受けた場合は、メイクをして帰れます。

目の下のたるみ・クマ取り治療に関するよくある質問

目の下のたるみ・クマ取り治療に関するよくある質問

最後に、目の下のたるみ・クマ取り治療に関するよくある質問を紹介します。

クマ取りのメリット・デメリットは?

クリニックでクマ取りを受けるメリットとデメリットは、以下のとおりです。

メリット・即効性が期待できる
・大きな変化が得やすい
・クマの種類に合わせた施術が受けやすい
デメリット・副作用やダウンタイムが伴いやすい
・セルフケアよりも高額になりやすい

セルフケアよりも、早く大きな効果を得やすいのが、クリニックでクマ取りを受ける大きな魅力。

しかし、医療行為には副作用やダウンタイムが伴います。

施術によって副作用のリスクやダウンタイムの期間は異なるため、施術を選ぶ際には確認してみましょう。

大阪や東京以外にもクマ取りの名医はいる?

大阪や東京以外のクリニックにも、クマ取りが得意な医師は在籍しています。

医師を探す際には、InstagramやTwitterなどのSNSや、各クリニックの症例写真を使うのがおすすめです。

医師によって得意とする施術は異なるため、自分が受けようと思っている施術の得意な医師を探してみましょう。

湘南美容外科のクマ取り名人がいるのはどこの院?

湘南美容外科クマ取り名人・クマ取りが得意な医師がいるのは、品川院・Regno銀座院・船橋院・大阪なんば院・岡山院・小倉院などです。

東京都内だけでなく、全国各地の院にクマ取りを得意とする医師が在籍していますよ。

湘南美容外科の医師を探す際には、公式サイトの症例写真が役立ちます。

クマを消したい時は美容整形するしか方法はないの?

目の下のクマは、美容整形だけでなく、メイクで消すことも可能です。

クマを隠す際には、クマの種類に合わせた色のコンシーラーを使用します。

  • 黒クマ
    • ベージュ系
  • 青クマ
    • オレンジ系
  • 茶クマ
    • イエロー系

目元は乾燥しやすいため、時間が経つとメイクが崩れてしまうこともありますよ。

目元のメイク崩れを防ぐためには、メイク前の入念な保湿ケアが大切です。

目の下の脂肪除去はクマ取りと同じ施術?

目の下の脂肪除去は、黒クマ取りと同じ施術です。

目元のたるんだ脂肪を取ってたるみを改善する施術では、黒クマの改善も見込めますよ。

10代・20代でもクマ取り整形はしても良い?

10代・20代の方でも、クマ取り整形を行なえます。

クリニックの公式サイトには、20代の方の症例も掲載されていますよ。

なお、未成年の場合には、保護者の同意や同伴が必要な場合もあります。

年齢制限が設けられている場合もあるため、未成年者が施術を受ける場合には事前にクリニックの公式サイトを確認しておきましょう。

クマ取り注射は効果ある?持続期間はどれくらい?

クマ取り注射には、青クマ・茶クマ・黒クマと全てのクマを改善する効果が期待できます。

また、目の下のハリ感やふくらみ改善の効果も見込めますよ。

効果が持続する期間の目安は半年〜1年ほどと短め。

クマ改善の効果を維持したい方は、定期的に施術を受けましょう。

クマ取り治療って痛いの?

クマ取り治療では、麻酔が使われることが多いため、強い痛みを感じることはほとんどありません。

しかし、局所麻酔を打つ際、肌に針を刺すと痛みを感じることがあります。

麻酔を使う際に生じる痛みが気になる方は、麻酔クリームや笑気麻酔を併用できるクリニックで施術を受けましょう。

自分が何クマかわからない!クマを見分ける方法はある?

クマの種類を見分けるときには、手鏡を使います。

  • 黒クマ
    • 上を向くと薄くなる
  • 青クマ
    • 目の下を引っ張ると薄くなる
  • 茶クマ
    • 上を向いても薄くならない
    • 引っ張っても変化がない

なお、目の下のクマは複数の種類が混在している場合もあり、自分で見分けるのが難しいことも。

クマを見分けられない方は、クリニックでのカウンセリングや診察の際に相談してみましょう。

モニターで安く受けられるクリニックはどこ?

クマ取り治療をモニターで安く受けられるのは、TCB東京中央美容外科です。

応募するモニターの条件によって割引率は異なりますが、無料で施術を受けられる場合もあります。

モニターが気になっている方は、公式サイトのモニター応募専用ページから応募しましょう。

目の下の皮膚のたるみを取る手術はどんな整形?

目の下の皮膚のたるみを取る手術では、下まつ毛から2mm下の部分から脂肪や皮膚を切り取ります。

脂肪や皮膚を除去したら、下まぶたのラインに合わせて縫合しますよ。

また、加齢で目の下の筋肉が緩んでいる場合には、筋肉を引き上げてから縫合を行います。

参考:TCB東京中央美容外科

目の下のたるみ取りは、クマ取りと同じ?

目の下のたるみ取りは、クマ取りと同じ施術を指していることもあります。

主に目の下のたるみ改善に使われるのは、経結膜下脱脂法(脂肪除去)やヒアルロン酸注入です。

一方でクマ取りでは、経結膜下脱脂法やヒアルロン酸注入だけでなく、クマ取り注射やレーザー治療も用いられますよ。

クマ取り施術の効果はどのくらいもつ?10年後再発したりする?

クマ取りの効果は、受けた施術によって持続期間が異なります。

施術方法持続期間
経結膜下脱脂法半永久
クマ取り注射半年〜1年
ヒアルロン酸注入半年〜1年
脂肪注入半永久
レーザー治療半永久

経結膜下脱脂法の効果は半永久的で、10年経っても再発することはほとんどありません。

一方で、クマ取り注射は効果の持続期間に限りがあるため、定期的に施術を受ける必要があります。

レーザー治療によるクマ取り後は、紫外線対策を徹底しメラニン色素の定着を予防することで、再発を防げますよ。

脱脂法は脂肪注入を併用した方が良い?

目の下が大きくくぼんでいる場合、脱脂法に脂肪注入を併用するのがおすすめです。

脂肪を目の下に注入することで、より目元のクマが目立ちにくくなります。

なお、費用が気になる場合には、ヒアルロン酸注入を選ぶのも1つの手です。

セルフでくまを取る方法は?クマ取りマッサージやクリーム・シートは効果ある?

クマ取りマッサージやクリーム・シートには、クマを改善させる効果は期待できません。

マッサージにより肌に摩擦ダメージを与えれば、クマが悪化してしまうこともあります。

少しでも早くクマを治したい方は、美容クリニックで相談し、クマの種類に合わせた施術を受けるのがおすすめです。

クマ取り整形で失敗することはある?

クマ取り整形には、失敗のリスクも伴います。

  • 傷跡や色素沈着が残った
  • 期待した効果が得られなかった
  • 左右差があった
  • 目の下が凹んだ

失敗を防ぐためには、腕の良い医師に施術を頼んだり、アフターケアを徹底したりすることが大切です。

クマができる理由は?

クマができる理由は、クマの種類によって異なります。

クマの種類原因
黒クマ皮膚や脂肪のたるみ
・加齢
・乾燥
青クマ血行不良
・ストレス
・冷え
・睡眠不足
茶クマ色素沈着
・紫外線
・摩擦

加齢には抗うことができませんが、乾燥や紫外線などは対策が可能。

また生活習慣を見直すことでも、クマを予防できます。

再発予防やクマの悪化防止のためにも、クマができる原因を知っておくことは大切です。

目の下の膨らみ取りや切らないたるみとりもクマ取りと同じ?

目の下の膨らみ取りや切らないたるみ取りは、クマ取りと同じ施術を指していることがほとんどです。

目の下の膨らみの原因は、下垂した脂肪。

目元の脂肪が重力で垂れ下がると、目の下がくぼみ、黒クマが現れます。

目の下の脂肪を除去したり、ヒアルロン酸注入でくぼみを改善したりすれば、目の下の膨らみやたるみ・黒クマなどがまとめて改善できますよ。

目の下のクマの治療料金相場はいくら?

目の下のクマの治療の料金相場は、施術方法によって異なります。

施術方法料金相場
経結膜下脱脂法100,000円~
300,000円
クマ取り注射10,000円~
30,000円
ヒアルロン酸注入20,000円~
60,000円
脂肪注入100,000円
レーザー治療20,000円

一般的には、メスを使った治療より、ヒアルロン酸注入やクマ取り注射の方がリーズナブルです。

目の下のたるみ・クマ取り治療で失敗したくないならクリニック選びが重要

目の下のたるみ・クマ取り治療で失敗したくないなら、クリニック選びにこだわることが大切です。

▼クリニック選びのポイント
茶クマ
青クマ
・値段
・モニターメニュー
・アクセス
黒クマ
目の下のたるみ
・医師の実績や資格
・アフター保証

クマの種類によって適した施術は異なるため、クリニックを選ぶ際の確認ポイントもクマの種類に合わせ変わります。

クリニックを選ぶ前には、鏡を見てクマの種類を確認してみましょう。

クマの種類をセルフチェックで見分けられない方は、無料カウンセリングのあるクリニックで相談するのもおすすめです。

カウンセリングに足を運べば、クマの種類がわかるだけでなく、施術に必要な費用も確認できますよ。

運営者情報

妊娠かもと思ったら

妊娠を希望していて「生理が遅れている」、「最近体調がよくない」という場合、本当に妊娠しているのか、正常に妊娠しているのかを確認するためにもご心配がありましたらお早めに受診ください。

運営者医療法人葵鐘会 グリーンベルクリニック 事業開発部
URLhttps://www.greenbells.jp/
院長加藤 誠
住所〒473-0914 愛知県豊田市若林東町棚田160-1
地図
事業内容産科・婦人科・ 婦人科(不妊治療)・婦人科(漢方)
電話番号0565-51-0011
受付時間月~金 9:00 ~ 19:30
土 9:00 ~ 12:30

※メディアに関するお問い合わせは「お問い合わせフォーム」からご連絡ください

グリーンベルクリニック

加藤 誠のアバター 加藤 誠 グリーンベルクリニック院長

■略歴
平成9年 浜松医科大学医学部 卒業
富士宮市立病院
国立大蔵病院(現成育医療センター)
社会保険浜松病院
掛川市立総合病院
浜松医科大学付属病院
令和6年4月より現職

目次